のらり 大好評連載中   
 
■新・汽車旅日記〜平成ニッポン、いい日々旅立ち
 

第635回:水鏡の駒ヶ岳 − 寝台特急カシオペア 2015 3 −

更新日2017/06/22


函館湾の夜明け。茂辺地駅を過ぎると海岸は遠ざかり、木立と農村とトンネルを繰り返す。駅の近くの街は眠っていて、青い景色の中、街灯の明かりが流れている。私たちはまだラウンジにいた。函館に着くまでは最後尾の展望車である。これは最後まで楽しみたい。

結局のところ、私はラウンジが好きらしい。振り返れば、開放寝台に乗っても、個室に乗っても、ラウンジがあれば、眠る以外の時をラウンジで過ごしている。窓は大きく、乗り合わせた人との語らいもある。夜行列車の醍醐味はラウンジにあり。カシオペアの最後の乗車でやっとわかった。


ラウンジの憩いは続く

どこかの駅で貨物列車を追い越した。赤い電気機関車、三灯ヘッドライトが遠ざかっていく。車窓が少しずつ明るくなって、数人まで減っていたラウンジの客が増えてくる。誰ともなくおはようの挨拶を交わす。ひとつ屋根、いや、ひと列車を共に過ごした、細い連帯感だ。もうすぐ函館に着く。そこでまた向きが変わる。この展望車側に機関車が連結される。カシオペアの儀式のひとつだ。列車旅の好きな人なら見過ごせない。

五稜郭駅を通過すると、カシオペアはポイントをわたり、左隣の線路に移った。正面に青い凸型のディーゼル機関車が現れ、こちらに向かってヘッドライトを浴びせている。函館で連結される機関車はあれだろうか。番号を見ておけば良かった。五稜郭駅は函館駅の手前で、いままで走ってきた江差線と函館本線の分岐駅だ。機関車の基地がある。

函館駅構内に入った。左の車窓に車両基地がある。特急スーパー白鳥の黄緑色の先頭車が並ぶ。凸型ディーゼル機関車、青い客車は50系だったか、かつて青函を結ぶ快速“海峡”に使われた。いまはもう役目がないはず。北海道新幹線が開業すると、スーパー白鳥もなくなり、青い機関車の出番もない。

これらの車両がいなくなれば、この広い構内も持て余す。再開発されるかもしれない。大きなビルが建つか、公園のようなショッピングモールになるか。工場が誘致されるか。函館の景色は変わるだろうな、と思う。函館山から見た夜景が、少しばかり賑やかになるかもしれない。

函館駅に到着した。ここでは乗降客の扱いがあり、機関車の連結作業を見込んで14分停車する。お別れ乗車ムードの中で、ここで降りる人はいないと思う。しかし、ホームに降りて展望車付近に人が集まってきた。連結風景を眺めたい人たちだ。そして遠くから二灯ヘッドライトが近づいてくる。


函館駅で非電化区間用機関車を連結

青い機関車。やはりこの列車を追ってきたようだ。こちらと同じ線路に入り、ゆっくりと近づいて停止。ラウンジ内の人々も機関車に近づく。DD51型ディーゼル機関車。ここから見ると鼻を伸ばした犬の顔のようだ。ふと、家で留守番させているダックスフントを思い出した。アイツが口を舐めに来ると、ちょうどこんな角度になる。

機関車が連結されて視界が塞がれると思っていたけれど、意外にも景色は見える。機関車のボンネットの高さは展望窓の半分まで。その先に運転台があるけれど、鼻が長いから遠くに感じる。個室に戻って朝食まで眠ろうと思ったけれど、やめた。ラウンジに残って景色を眺めて過ごす。


五稜郭駅構内の急行形気動車

五稜郭駅構内に、旧国鉄型のディーゼルカーが放置されていた。キハ56形かな。本州ではキハ58系と呼ばれた形式の北海道版。急行形気動車の導入は北海道が先だったという。なんだか貴重なものを見た。JR北海道に余力があれば、函館駅構内に博物館を作って安置するところだろう。事故の連続、新幹線と安全の投資が優先になった結果、残念なことが増えている。


水鏡の駒ヶ岳

大沼国定公園にさしかかる。晴天の朝、水鏡に駒ヶ岳が映った。薄く延びた雲も上下に見える。清々しく、美しい。何度かここを通ったけれど、今回がもっとも良い景色かもしれない。そして列車は原生林に突入した。木立の隙間と空の青色が模様を作っている。こんな景色を見せてくれて、ありがとうカシオペア。


先頭ラウンジの視界も良好

8時頃に食堂車へ。寝台特急の楽しみは食堂車。それも朝食だ。朝の景色は始発列車でも眺められる。しかし、ゆったりとした気分で温かい食事を楽しめる。これは食堂車付き寝台特急だけだ。カシオペア亡き後、寝台特急は東京と出雲市・高松を結ぶサンライズだけになる。しかしサンライズに食堂車はない。


食堂車の車窓から

JR九州のななつ星in九州に続いて、JR西日本とJR東日本もクルーズトレインを運行するそうだ。そこにも朝食はあるだろうけれど、列車自体が私には縁遠い存在である。カシオペアの終わりは北海道行き寝台特急の終わり。ちょっと奮発すれば楽しめる食堂車ディナーの終わり。温かい朝食の終わりだ。すべて終わり。終わりも終わりにしてほしい。


最後の朝ごはん

朝食後、ゆっくりとコーヒーを楽しんだあと、個室で少し休憩。M氏が横になったので、私は再びラウンジで過ごした。車窓は広大な北海道の景色が広がる。9ヵ月前、北斗星で通ったルートだ。北斗星マイスターのS氏の言葉を復習し、馬の放牧、ネピアアパートを眺める。


馬の放牧

これ、個室にいるM氏に教えてあげたかったな。携帯電話で知らせようか。いや、眠っているかもしれない。ベッドの朝寝も寝台特急の楽しみのうちだ。遠慮しよう。


ネピアアパート

車窓に新千歳空港が現れた。もうすぐ札幌だ。個室に戻ると、M氏がぼんやりと窓の景色を眺めていた。カシオペア初体験、彼の目的は達した。札幌からは私の目的にお付き合いいただく。彼は、ひとりの時間を楽しめただろうか。


札幌駅に到着

-…つづく


杉山 淳一
(すぎやま・じゅんいち)
著者にメールを送る

1967年生まれ。東京出身。京浜急行沿線在住。1996年よりフリーライターとしてIT、PCゲーム、Eスポーツ方面で活動する。「新汽車旅日記」をきっかけに鉄道方面にも進出した。「鉄旅オブザイヤー」最終選考委員

<<杉山淳一の著書>>

■連載完了コラム
感性工学的テキスト商品学
〜書き言葉のマーケティング
 
[全24回] 
デジタル時事放談
〜コンピュータ社会の理想と現実
 
[全15回]

■鉄道ニュース(レポーター)
マイナビニュース
ライフ>> 「鉄道」
発行:マイナビ

 

■著書
『列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法: 時刻表からは読めない多種多彩な運行ドラマ!』


列車ダイヤから鉄道を楽しむ方法
杉山淳一 著


『ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。』 〜日本全国列車旅、達人のとっておき33選〜』

ぼくは乗り鉄、おでかけ日和
杉山淳一 著


『みんなのA列車で行こうPC 公式ガイドブック (LOGiN BOOKS)』

みんなのA列車で行こうPC 公式ガイドブック
杉山淳一 著


バックナンバー

第1回〜第50回まで
第51回〜第100回まで
第101回〜第150回まで
第151回〜第200回まで
第201回〜第250回まで
第251回〜第300回まで
第301回〜第350回まで
第351回〜第400回まで
第401回〜第450回まで
第451回〜第500回まで
第501回〜第550回まで
第551回〜 第600回まで

第601回:来世ですれ違う
− 伊予鉄道郡中線 −

第602回:生活路線の終点へ
- 伊予鉄道横河原線 -

第603回:ダイヤモンド・クロッシング
− 伊予鉄道 高浜線 −

第604回:物語がいっぱい
− 高浜駅・梅津寺駅 −

第605回:坊っちゃん列車のマドンナ
− 伊予鉄道 坊っちゃん列車 −

第606回:環状線を作る単線
− 伊予鉄道 城北線 −

第607回:マドンナたちのロープウェイ
− 伊予鉄道 本町線 −

第608回:ひとりで観覧車
− 伊予鉄道 花園線 −

第609回:四国山地を迂回して
− しおかぜ30号・南風25号 −

第610回:夜明けの街の路面電車
− とさでん交通 伊野線 −

第611回:街道に沿い、終点に至らず
− とさでん交通 後免線 −

第612回:旅行鞄の運命
− 土讃線 後免駅〜高知駅 −

第613回:高知港の片隅へ
− とさでん交通 桟橋線 −

第614回:目的は龍馬ではなく龍馬像
− とさでん交通バス桂浜線 −

第615回:もうひとりの龍馬
− MY遊バス・南風16号 −

第616回:うどんとそうめんの境界
− 徳島線 阿波池田駅〜阿波半田駅 −

第617回:四国完乗
− 徳島線 阿波半田駅〜徳島駅 −

第618回:これが最後の北斗星
− 寝台特急北斗星 1 出発 −

第619回:ロビーカーの記憶
− 寝台特急北斗星 2 食堂車 −

第620回:夜から朝へ
− 寝台特急北斗星 3 青函トンネル −

第621回:北斗星ファンクラブ
− 寝台特急北斗星 4 ロビー −

第622回:新技術の残骸と未来の電車
− 苗穂駅・札幌市電 −

第623回:のりものくらべ − 藻岩山 −
第624回:旅行鞄の置き所
− 急行はまなす 1 −

第625回:未完のダイヤ
− 急行はまなす 2 / 特急つがる2号 1 −

第626回:国鉄型車両の旅
− 特急つがる2号 2 −

第627回:雪見コーヒー
− こまち14号 1 −

第628回:雪国の赤い鳥
− こまち14号 2 −

第629回:駅弁のあとで昼寝
− こまち14号 3 −

第630回:母に捧げる時速500km
− 山梨リニア実験線 1 −

第631回:航空機の搭乗経路
− 山梨リニア実験線 2 −

第632回:地を這う航空機
− 山梨リニア実験線 3 −

第633回:平屋は快適!
− 寝台特急カシオペア2015 1 −

第634回:津軽海峡の夜明け
− 寝台特急カシオペア 2015 2 −


■更新予定日:毎週木曜日


  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【フロンティア時代のアンチヒーローたち 〜西部女傑列伝4
 【亜米利加よもやま通信 】 【現代語訳『枕草子』 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

     

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2017 Norari