のらり 大好評連載中
2019/09/12掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第697回「錦の色の川に沿う - 錦川鉄道 清流新岩国~錦町 -」
up
ワンマン運転士さんの言う通りで、車窓右側の見晴らしは良い。左側は山裾で草木の壁である。清流新岩国の次の駅は守内かさ神という。錦川鉄道が発足してから設置された駅だ。守内は地名で、かさ神は漢字で瘡神と書く。瘡はできもの。特効薬がない時代に治癒祈願として祀られた神社で、全国に見られるという。山裾と田畑に挟まれた駅。第三セクター化以降に駅を増やす例は多い。国の鉄道から地域の鉄道になった。沿線の人々に便利にするためだ。ここは、さきほど通りがかった線路際の数軒のための駅か。スマホで地図を表示しても、北側に錦川、それを渡る道路だけ。航空写真に切り替えたら、錦川の対岸に集落があった。徒歩10分くらいだろうか。なるほど、まあまあ便利なところに駅ができた。瘡神の社は川とは反対側の山の中だ。守内かさ神駅の駅名標で、隣の駅名が…

杉山 淳一

杉山 淳一  

バックナンバー

2019/08/29掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第380回「流行り歌に寄せて No.185 「グッド・ナイト・ベイビー」~昭和43年(1968年)」
今年の2月15日、ザ・キング・トーンズのリーダーでリードテナーの内田正人さんが亡くなった。82歳だった。日本のリズム・アンド・ブルース(以下:R&B)界の草分け的存在であり、後進の多くのミュージシャンに敬愛されていた人である。 私などは、あのオールバックでサングラス姿の印象が強いため、最初からそのスタイルであるかのように思っていたが、今回YouTubeでザ・キング・トーンズのデビュー当時の映像を観ることができ、そのすっきりした若々しい姿に「ああ、そうだった、こんな感じだった」と思い出すことができた。 このYouTubeの映像は昭和43年のものだが、実に画質も音質もよく、ローズピンクのスーツに蝶ネクタイの彼ら4人が、50年以上前のものとは思えないほど、鮮明に再生されている。大切に、丁寧にものを保存している人はいるものだ…

金井 和宏

金井 和宏 ※都合により休載
   
バックナンバー

2019/09/12掲載

■イビサ物語
~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 
第84回「テキヤのトム」
up 
イビサの夜はディスコ・ミュージックを大音量で流しているバーが軒を並べ、レストランがその間に挟まれ、ブティックも夜遅くまでやっていて、その上、海岸通りやカジェ・マジョール、カジェ・デラ・ヴィルヘンはテキヤがビッシリと店を並べている。イビサではテキヤ通りを“ヒッピー・マーケット”として優遇しており、狭い小路は肘をすり合わせるように夜店が出ていた。あまりに物売りヒッピーが多くなり、市役所では“ハンドクラフト”、いわば手作りのものだけに路上販売の許可を出す方針を打ち出した。インド、中国、インドネシア(主にバリ島)から仕入れた民芸品だけを売るのではなく、自作せよ、と言うのだ。許可証を取るには商品のサンプルを市役所の係官に見せなくてはならないことになったのだ。だが、それもスペイン的大らかさで、許可を取るために提示したモノは、幅2メートルはあるテキヤ・テーブルの片隅に置くだけで、売っている商品の…

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2019/09/12掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第625回「セクハラ、強姦、少女売春、人身売買」up 

どうにも、暗いタイトルになってしまいました…。アメリカのお茶の間で家族全員で楽しめるテレビ番組の人気ナンバーワンを続けていたビル・コスビーが何十人もの女性にセクハラを働いていたとして、逮捕され実刑判決を受け、ハリウッドで大物プロデューサーと言われていたハーヴェイ・ワインスタインも多くの女優さんに訴えられ、世はまさにセクハラ全盛の様相を呈してきました。 そこへ、今度はオペラ界の重鎮プラシド・ドミンゴを、7人の女性(今のところですが…)がセクハラで訴えました。実力、才能のあるなしが割りにハッキリしている…と思っていたクラシック音楽界もハリウッド的になってきたのでしょうか、それともあまりに長い間、オペラ、サルスエラ(スペイン式ミュージカル)、指揮者としてクラシック音楽界に重鎮として居座り続けたプラシド・ドミンゴだけなのでしょうか。セクハラを継続的に受けた女性は、「誰が神に“ノー”と言えるものですか…」と、プラシド・ドミンゴがクラシック音楽界、オペラ界の神であったことをホノメカシテいます。

グレース・ジョイ

Grace Joy  
(グレース・ジョイ)
バックナンバー

2019/09/12掲載

■ギュスターヴ・ドレとの対話
~谷口 江里也
 
第19回「ドレ的な表現 5 ペン画のような版画表現」
up
この絵はあなたの『ドン・キホーテ』のなかの、立ち並ぶ風車を見た『憂い顔の騎士』ことドン・キホーテが、それを悪の権化の巨人と思い込んで突撃し、瞬く間にこっぴどく打ち負かされてしまう有名な場面を描いたものです。ここではあなたはピサンの手をかりて、まるでペン画のような絵を実現しています。木口木版画は、刷った版画の中に線として表れる部分を残して版木を彫るわけですから、このように繊細で動きのある複雑な線だけを残して彫るというのはまさしく名人芸です。しかし素描が得意だったあなたは、その持ち味を何とか版画においても実現したかったのでしょう。『ドン・キホーテ』ではあなたは大小あわせて、何と397点もの絵を描いていて、そのなかの多くを、とりわけ中版や小版の版画ではほとんどこのようなペン画タッチで描いています。そのすべてをピサンが彫り上げましたからトーンが揃っていて、この挿絵本を見るものは、何だか素描を納めた画集を見ているような気持ちになります。もちろん素描というのは一点ものですから、私たちは自分が手にしているのは…

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2019/08/29掲載

■よりみち~編集後記  
日韓関係が悪化していて戦後最悪になっている。2017年に誕生した文在寅政権発足以来、「アメリカとは同盟であるが、日本は同盟でない」とトランプ大統領と安倍首相の面前で発言しているように、日本とは対立的な立場にあり、当然のように慰安婦問題が再度浮上し、嫌日・嫌韓の応酬合戦が始まったのだが、日本統治時代の朝鮮人徴用工の賠償請求の問題に関して、国家間の請求権問題は日韓請求権協定で解決しているが、個人請求権は存在すると韓国最高裁の判断し、韓国大法院が日本企業に賠償を命ずる判決を下したあたりから、日韓政界の見解の相違が顕著となり、日本側はあくまでも日韓請求権協定で個人も含めて戦後賠償は終了したことを確認済みで、韓国政府がそれを履行していないと攻撃、一方の韓国側は国家間の請求問題は解決済みだが個人請求権に関しては韓国の司法が認めており、政府は関与しないの一点張りで対話にもならない状態となって、ついに日本側は輸出規制において優遇措置対象国のホワイト国から韓国を除外することを発表(この措置は徴用工問題とは無関係と官邸は説明するが、どう見ても報復措置としか思えない)、韓国側も日韓初の防衛協力協定…

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー

【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

 谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
 谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
 海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【イビサ物語
 【亜米利加よもやま通信 】 【ギュスターヴ・ドレとの対話 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

    

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2019 Norari