のらり 大好評連載中
2019/07/11掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第690回「ブルーシート & レッドジャケット - 小樽駅・小樽築港駅 -」
 
小樽駅のプラットホームに石原裕次郎さんの記念碑があった。等身大だろうか、裕次郎さんの大きな写真で、背景は当時の小樽駅。ちょっと出かけようか、という佇まいだ。クルマ好きの彼が列車の旅を好んだかどうかはともかくとして。改札を出ると焼きたてパンの香り。改札外の区画にパン屋さんが入っていた。興味深いけれど後にしよう。まずは小樽市総合博物館だ。小樽市の博物館とはいえ、元々は北海道鉄道記念館だった。鉄道の保存車両が多いらしい。スマートフォンの地図によると、小樽駅から博物館まではバスで12分。徒歩で22分。博物館のある手宮地区は北海道の鉄道発祥の地で、大通りから廃線跡を経由して行けるという。歩道は人の歩く幅だけ雪かきされ、ところどころ雪の塊や凍結がある。足下が悪いからバスでと思ったけれど、歩いてみたい。曇天だけど降雪はない。

杉山 淳一

杉山 淳一  ※今週は休載です

バックナンバー

2019/07/11掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第377回「流行り歌に寄せて No.182 「天使の誘惑」~昭和43年(1968年)」
ちょうど今から50年前の夏の甲子園。北四国代表の愛媛県立松山商業高校と北奥羽代表の青森県立三沢高校との対戦となった決勝戦は、延長18回、両校譲らず0−0の引き分けとなり、翌日再試合となった。この試合、松山商業の井上明投手と、三沢高の太田幸司投手は、ともに18回を一人で投げ切っている。翌日の再試合では松山商業は井上投手を先発に起用したが、主にもう一人のエース中村哲投手が投球、一方の三沢高校は太田投手が9回を投げ切ったが、結果は4−2で松山商業が勝利を手繰り寄せ、優勝を果たした。敗戦投手ながら、決勝戦で27イニングを投げ、準々決勝から数えると4日連続で45イニングを一人で投げ切った太田投手は、ハーフ特有の甘いマスクの魅力もあって、若い女性を中心に圧倒的な人気を持ち、後には「元祖・甲子園のアイドル」と呼ばれた。その太田幸司が、同年のドラフト会議で…

金井 和宏

金井 和宏 
   
バックナンバー

2019/07/18掲載

■イビサ物語
~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 
第77回「ヒッピー・キャロルのこと」
 up
私がイビサで借りて住んでいたゴメスさんのワンルーム・スタジオアパートは、高さ20~30メートルほどの崖の上に建っていた。その崖の下は大きく口を開けた洞穴状になっており、時折大きな潮、ウネリが打ち寄せると、洞窟が共鳴箱になって、ドーン、グワーンと低く大きな音が建物全体に響くことがあった。2階のテラスからでも、まるで船に乗っているように海が眺められるのだった。 4階建てのアパートの、私はその2階、ギュンターが3階、ゴメスさんは4階に住んでいた。1階にはキャロルというアメリカ人のヒッピー娘が住んでいた。キャロルはヨーロッパ、インドを旅し、その後、アムステルダムに長いこと住んでいたと語ったことがあるが、その間どうやって食べていたのかは知らない。なんでもアムステルダムでドラッグやコカインに溺れ、このままではコカイン漬けで廃人になってしまう、ドラッグから抜けるために、そんなモノが手に入りにくいところ…

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2019/07/18日掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第618回「天井知らずのプロスポーツ契約金」
up
私はアメリカのプロスポーツに全く興味を持っていません。それどころか、オリンピックでさえテレビで観戦した記憶がありません。日本に客員教授として1年間住んだ時だけ、相撲がテレビで始まると、午後3時の序二段から結びの一番まで齧り付くように観ていましたから、元々鍛えられた肉体がぶつかり合うような競技が好きなのかもしれません。でも、お相撲にはスポーツと言えない部分があり、他のスポーツと同じように論じることはできない…と思い込んでいるのは、ただ単に私がお相撲好きだからでしょうか…。他のスポーツでは、ダンナさんに引きずられるようにアメリカズカップ(ヨットレースです)を彼の半可通の解説を聞きながらテレビで観るくらいのものです。ウチのダンナさん、ヨット、ボートのことなら何でも来い、一家言を持っていて、ボートショーなどに付いて行くと、本人が一生どころか5、6回生きても到底手の届かない超豪華な船を仔細に眺め、メーカーから派遣されている人にナニやらもっともらしい観点から質問したり、冗談を交わしたり話し込んでいるのです。

グレース・ジョイ

Grace Joy  
(グレース・ジョイ)
バックナンバー

2019/07/18掲載

■ギュスターヴ・ドレとの対話
~谷口 江里也
 

第15回「ドレ的な表現1 ライティング」
up
1865年、あなたが二十三歳の時に発表した『さすらいのユダヤ人の伝説』から、1868年に『神曲 煉獄篇 天国篇』を三十六歳で発表するまでの間にあなたは自らの才能を世に知らしめることになった重要作品の多くをすでに発表しています。注文や友人の依頼に応じた小さな判型の本の挿絵を除いて、特にあなたが力を入れた大判の作品を年代順に列記してみます。『さすらいのユダヤ人の伝説』 『神曲 地獄篇』 『ペローの昔話』 『ドン・キホーテ』 『アタラとナッチィーズ』 『クロックミテーヌの伝説』 『失楽園』 『旧約聖書』 『新約聖書』、アーサー王に関するテニスンの詩に対する『エレイン』 『エーニッド』 『ヴィヴィアン』 『ギネヴィア』 『ラ・フォンテーヌの寓話』です。 ほかにも中判の作品として『騎士ジョフレの冒険』 『からいばり』 『ほら吹き男爵の冒険』『キャプテン・カスタネット』 『キャプテン・フラカス』やいくつかの旅行記などがありますが、あなたの本領が遺憾無く発揮された作品はやはり大判の古典文学叢書です。あなた自身もこれらの作品によって、自分が目指した…

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2019/07/18掲載

■よりみち~編集後記  up
7月21日の参議院選挙があっという間に迫ってきました。選挙が始まる前の雰囲気としては、自公維新の強引で滅茶苦茶な政権運営にも拘わらず、支持者層は相変わらず堅調で、結局のところ、安倍首相の人気というのか、野党の潰し合いと足並みの乱ればかりが気になる状況に変化はなく、このままだと与党の圧勝なのかと思っていたのだが、山本太郎が新規に立ち上げた「れいわ新選組」が10名の候補者を発表。難病ALS当事者である「ふなごやすひこ」と重度障害者である「木村英子」の2名を比例代表の特別枠からの立候補し、「山本太郎」も今回は東京都選挙区からではなく比例代表の3枠目に登録したと公表。比例代表で全国から300万票入らないと落選するという、正に退路を断っての出馬となっている。寄付金も7月11日に3億円を突破し、正にれいわ新選組が参議院選挙の台風の目になろうとしている。重度身体障害者、性的少数者、派遣労働者、コンビニ加盟店ユニオンの労働運動家、公明党の方針に異を唱える創価学会員など、社会的弱者を中心に参院選候補者を擁立。特に注目を浴びているのは東京都選挙区から立候補している沖縄創価学会壮年部の「野原善正」で、公明党の党首であり…

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー

【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

 谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
 谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
 海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【イビサ物語
 【亜米利加よもやま通信 】 【ギュスターヴ・ドレとの対話 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

    

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2019 Norari