のらり 大好評連載中
2018/07/26掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第666回「長い寄り道の終わり - 叡山電鉄叡山本線 八瀬比叡山口駅~出町柳 -」
 
ケーブル八瀬駅を出て駅舎の写真を撮り、辺りを見渡す。右手に橋がある。橋を見つけると渡りたくなる性分だけど、先を急がなくてはいけない。左手に「叡山電車八瀬比叡山口駅」を指し示す矢印の看板があった。緩やかな下り坂。車1台分の幅があり、中央に浅い段をしつらえる。急坂に見られるタイプで、ここは緩い坂だから、すべてスロープで良いと思うけれども、凝った作りだ。さすが京都。さすが観光地。なんでも京都に結びつけて感心してしまう。人の流れに合わせて坂道を降りていく。せせらぎが聞こえて、林と溜池のそばを通る。良い散歩道だ。小さな木製の橋があり、駅を示す矢印がある。今度は渡る。せせらぎの理由は川底に作られた段差。白い波が立っている。川面はまわりの木々を映した緑色。ちょっと立ち止まり、川面を眺めた。あとから来たグループ客をやり過ごす。静かで、せせらぎの音だけを聞く。

杉山 淳一

杉山 淳一 ※今週も休載します

バックナンバー

2018/08/02掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第356回「流行り歌に寄せて No.161 「僕のマリー」~昭和42年(1967年)」 

私が最初にザ・タイガースというグループ名を知ったのは、昭和42年小学校6年生の時、名古屋の市電(路面電車)の中吊り広告であった。まったくのうろ覚えだが「ザ・タイガース人気、北海道から火が付く」というような内容だったと思う。 大先輩であるザ・スパイダースは、この頃、すでに大いなる人気を得ていた。 後に主要10グループサウンズ(以下、GS)と呼ばれたザ・タイガースとザ・カーナビーツ、ザ・ゴールデン・カップス、ザ・ジャガーズ、ザ・テンプターズなど、半数のグループはこの年、昭和42年にレコード・デビューをしている.。<ジャッキー吉川とブルー・コメッツ、ヴィレッジ・シンガーズ、ザ・ワイルドワンズは前年、オックスは1年後> その中吊り広告を見た後、まもなくザ・タイガースの人気は急上昇し、最強のGSに成長していった。私はテレビで初めて彼らの姿を見た時、「みんな、かなり…

金井 和宏

金井 和宏  
 
バックナンバー

2018/08/09掲載

■イビサ物語
~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 
第32回「“天才贋作画家” エルミア・デ・ホーリー 3」 up
イビサ港の桟橋には、町の警察とは別に、私服の国家治安警察官(グワルディア・シヴィル)が船の発着に時に合わせて張り込んでいた。イビサに長いこと住んでいる者なら、この私服のグアルディア・シヴィルの顔を見知っていた。彼は島にやってくるバックパッカーや、成金趣味に身を固めた怪しげな人物をチェックするのだ。ヘロイン、コカインなど、ドラッグの持込み、所持は厳罰の対象だったし、当時、まだ法的にはマリファナも個人使用の5グラム以上を持ち歩くとしょっ引かれた。当時はまだ、ホモ、同性愛は法的に許されない、しかもカトリックの教義に反する犯罪行為とみなされていた。表向きにはだが… 官憲はエルミアが桟橋で若者に声をかけて、漁っていたのを苦々しく見ていたのだと思う。この男漁りで、風紀を乱すホモとして、エルミアは逮捕されることになるが、それはまだ後の話。

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2018/08/09掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第574回「AIの進化はどこまで行くの?」
 up
コンピューターが碁の王者に勝ったとか、チェスのチャンピオンに勝ったとか言われてからもう何年にもなります。そしてゆくゆくは、私たちの仕事はコンピューターに取って換わられるとマスコミが煽っています。 私のようなローテック人間にとって、AI(アーティフィッシャル・インテリジェンス)の世界はまるでサイエンス・フィクションのようです。 私の生徒さんにはもちろん優秀な人もいますが、半分くらいは中学、高校で勉強をし直してから大学に来てもらいたい…タイプです。第一、学ぶことやジックリ考えることがどういうことか全く理解していないのです。そこへいくと、コンピューター頭脳は、経験から学んでいくことができる…のだそうで、同じ間違いを二度と繰り返さないというのですから、ソラ恐ろしいほどの学習能力を備えているのでしょう。おまけに、なんせ人間の脳みその何千、何万倍もの記憶力があり、絶対に忘れないというのですから…

グレース・ジョイ

Grace Joy 
(グレース・ジョイ)
バックナンバー

2018/08/09掲載

■『ひとつひとつの確かさ』
~表現哲学詩人 谷口江里也の映像詩
 
第42回「高く茎を伸ばしたユリ ~Lilies Expanding Stems High」
  up

42_ts

高く茎を伸ばしたユリ。
道路と畑との際に、高く、人の背よりも高く茎を伸ばし
あたりを遠くまで見渡すような、あるいは
どこからでも私を見てと言っているかのような一本のユリ。……

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2018/08/02掲載

■よりみち~編集後記  

まさかまさかの安倍ポチ政権である。誰が安倍晋三というお坊っちゃま総理が自民党の党則まで変更して、三度目の再選を実現できるオトコだと予測できただろうか。もう12年も前になるから、安倍ポチさんの総裁の道筋を振り返ってみる。 ◎第一次安倍内閣は、2006年9月末に小泉政権の郵政改革を引き継ぐ形で、支持率70%でスタート。よかったのは最初だけで、郵政解散で除名処分にしていた議員をアッサリと復党させたことで反撥が生まれ、急激に支持率を下げる。 ・あの「消えた年金記録問題」が発覚したことで、支持率は20%近くまで落ち込み、まるで運もツキにも見放され、お友達内閣と揶揄されていたが、任命した大臣たちが無能揃いで、不祥事や問題発言で辞任が続発したことで足を引っ張られ続けた。 ・内閣府特命担当大臣の佐田玄一郎、10年間実態のない架空の事務所費を計上し、約7,800万円を支出したとする虚偽の政治資金収支報告書を提出していた問題で2006年12月27日辞任。

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


※※※ お知らせ:暑中お見舞い申し上げます。次週の8月16日(木)の更新は夏休みのためお休みさせていただきます。※※※

【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

 谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
 谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
 海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【イビサ物語
 【亜米利加よもやま通信 】 【ひとつひとつの確かさ 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

   

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2018 Norari