のらり 大好評連載中
2020/12/03掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第728回「益田まつりとB級グルメ - 山口線・山陰本線 益田駅 -」
 
益田駅。海沿いの山陰本線と、四国山地を縦断する山口線が交わる駅だ。路線の開業は山口線の方が先で、1923(大正12)年に津和野から延伸してきた。山陽と山陰を結ぶ鉄道路線としては播但線に次いで二番目に古い。ただし、瀬戸内海岸と日本海海岸を結ぶ路線としては翌年に美禰線が全通している。山口線はかなり斜めで、もしかすると陰陽連絡線と言うよりも、下関と松江を短絡し、日本海沿岸の街と九州を結ぶ意図があったかもしれない。平安後期に藤原氏の子孫、藤原兼高が益田氏を名乗り治めたところだという。兼高は源平合戦の時に壇ノ浦の戦いで健闘し、子孫の兼堯は応仁の乱で武勲をたてる。益田氏は山口の大内氏と結び、のちに敵対していた毛利氏と和睦し勢力を強めた。一時は九州から出雲まで領地を獲得していた。関ヶ原の戦いで毛利勢が敗れるまで、益田氏の統治は約400年に及ぶという。私は歴史が不得手だけれど、日本海沿いに勢力を伸ばしたということは、水軍が強かったかもしれない。

杉山 淳一

杉山 淳一 ※今週休載です

バックナンバー

2021/01/14 掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第411回「流行り歌に寄せて No.211 「人形の家」~昭和44年(1969年) up
この曲を歌う弘田三枝子の姿を初めて見た時、やはり驚きを隠せなかった。長い間テレビで見ていなかったが、それより以前はポップス番組の常連で、ぽっちゃりした顔つきと体型、あどけない表情で、パンチの効いた洋楽のカヴァー曲や和製ポップスを歌いまくっていた「ミコ」ちゃんだった。それが、顔つきもスタイルもほっそりとしてしまって、目元ばっちりの濃いアイシャドウ、ハーフのモデルさんのような雰囲気の女性に変身してしまったのである。そして、歌の内容もすっかり大人の曲になっていた。私が小学校の3、4年生頃までは、洋楽のカヴァー曲を中心に視聴させるテレビの音楽番組(番組のタイトルは覚えていない。『ザ・ヒットパレード』かとも考えたが、この番組は、フジテレビ系の系列局がなかったその頃の長野県では観ることができなかった)が流行していて、両親も好んで観ていたことから、私にも馴染みがあった。男性では坂本九やジェリー藤尾、長沢純など、女性では森山加代子…

金井 和宏

金井 和宏  
   
バックナンバー

2021/01/14掲載

■イビサ物語
~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 
第149回「チャーリーとマリア、そしてリカルドとイザベル その3」
 up
レストラン『サン・テルモ』のイヴォンヌは先進テクノロジーを信奉するところがあり、また人間を信用する素朴な力を持っていたと思う。今ではレストラン向けのソフトなど腐るほど出回っているが、当時のスペインで、極端な想像が許されるなら、リカルドが『サン・テルモ』のために作ったプログラムが初めてのモノだったのでないかと思う。 イヴォンヌはリカルドの要望に応え、大きなメモリを持つパソコンにドンドン買い換えていった。リカルドはイヴォンヌに触発されたとはいえ、彼自身、自分にコンピューターを理解できる回路、能力があることを発見したのだった。一度、リカルド、イザベルと連れ立って当時イビサで人気ナンバーワンだったディスコ『KU』に出かけたことがある。その晩は“中国の夜パーティー”があり、入場者全員何らかの東洋風衣装を身に着けることが義務付けられて?いた。イザベルは私の日本の実家から送ってきた男物の浴衣を着込み、東洋風に化粧し、髪をアップにし…

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2021/01/14掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第690回「理想的な婦人像と“女大学”」
up
新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 年明け早々、アメリカの政治はとんでもないことになっていますが、このコラムで取り上げるにはあまりに大きく、重いので、私流のコラムで始めたいと思います。“女大学”と言っても、エリート女子大のことではありません。 平安朝時代の女性の文学活動が盛んな時期のことを調べ、簡単な女流文学史を振り返っていたところ、つい、時代を下ってしまい、江戸時代に“女大学”という本が女性の教育に使われていたことを見つけたのです。これは、そのような大学があり、そこで使っていたテキストか何かなのかと思い、雑学の大家らしきダンナさんに尋ねたところ、江戸時代に女子大なんぞあるわけないだろうに、“女大学”というのは女性はこうあるべしと説いた儒教的道徳の本で、元本は確か貝原益軒の『和俗童子訓』の五巻、女子を教える法を元に儒学者どもが都合の良いように書き加えていったモンでなかったかな……と言いながら、彼の蔵書の中から、貝原益軒の元本を引っ張り出してきた…

グレース・ジョイ

Grace Joy  
(グレース・ジョイ)
バックナンバー

2021/01/14掲載

■明日の大人たちのためのお話  
第9回「ウミガメのユラリ」 up
ユラリはタマゴのカラをやぶって、うみべのすなの上にかおをだしたばかりのウミガメの子どもです。タマゴはにかげつくらいまえに、お母さんがすなはまにほったあなにうんでくれたのです。お母さんはタマゴをうみおわると、ほったあなとタマゴのうえにすなをかけて、そとからは見えないようにしてくれました。うんでくれたタマゴはぜんぶでひゃっこくらいありました。ですからひゃっこのウミガメのきょうだいたちは、おひさまのひかりであたためられたすなのなかで、カラをわれるくらいに大きくなるまでまちました。そうしてにかげつくらいたつとユラリのからだは、からのなかで、ちいさいけれども、もうすっかりカメのかたちになって、てあしやくびをうごかせるようになりました。きょうだいたちもおなじです。そして、いよいよカラがきゅうくつになってきたあるひ、ユラリはおもいきって、ちからいっぱいくびをうえにつきだしました。てあしもおもいきりのばしました。するとポカッとカラがわれて、まぶしい光がユラリのめにさしこんできました。おもわず目をとじたユラリは、それでもいっしょうけんめいくびやてあしをうごかして…

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2021/01/14掲載

■よりみち~編集後記  up 
01月14日までの新型コロナウイルスの各国別感染者数(死者数)の推移をまとめました。
covid19_weekly_011421_s

※世界中で感染者数・死亡者数の最大値を更新。収束していた中国でも第二波が発生、都市封鎖を再開。日本も医療崩壊により、各地で緊急事態宣言が発令されるも、その効果は疑問。

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

 谷口 江里也
谷口 江里也
鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
 谷口 江里也
鏡の向こう
もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
 海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらへご連絡ください。