のらり 大好評連載中
2019/10/17掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第700回「短期間、本線だった短絡線 - 岩徳線 川西~櫛ヶ浜 -」
up
国鉄時代から活躍するタラコ色の気動車がエンジン音をがなり立てて走っている。錦川清流線の分岐を過ぎると、短いトンネルを通り抜けた。顔を出したところは御庄川の谷だ。錦川の支流で、南の山から流れている。山の中だと日暮れは日没時間より早いかもしれない。窓ガラスに疲れたおっさんが映っている。私である。2両編成の乗客は高校生ばかり。気動車に比べるとはるかに低い平均年齢だ。トンネルを出てすぐに柱野という駅があり、おばあさんが降りた。これで乗客の平均年齢が少し下がった。いや、まだまだ。私は高校生諸君の3倍も生きているぞ。君たちのお父さんお母さんより年上……、いや、もしかしたら祖父母と同じ歳だったりして。私の中学の同級生は、50代になったばかりという歳だけど孫がいる。サザエさんの磯野波平は54歳で、孫のタラちゃんのおじいちゃんだ。はぁ。ため息。日が暮れかけて私の気が急いているけれど…

杉山 淳一

杉山 淳一 

バックナンバー

2019/10/17掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第383回「緊急掲載 ラグビー・ワールド・カップ 2019開幕 予選プール戦終了~決勝トーナメントへ」 up
スコットランドは、やはり長い伝統を持つ素晴らしいチームだった。ジャパン対スコットランド戦。ジャパンが後半に入って間もなくの2分、前半終了間際に続きWTB福岡堅樹選手がこの日二つ目のトライを奪い、SO田村優選手がコンバージョンを決めて28−7となった時、ほとんどのファンが「これでジャパンは勝った」と確信したことだろう。 ところが、この後ジャパンの攻撃は完全に沈黙させられてしまった。逆にスコットランドは後半の9分、そしてその5分後の14分に立て続けにトライを奪いゴールも成功させて、1T1G差まで一気に迫ってくる。アイルランド戦の後半に見せた、1メートルたりともゲインを許さないというディフェンスを、ジャパンは披露することができずに、ジリジリと後退させられ、自陣での戦いを強いられた。やはり、幾多の厳しいゲームを戦い抜いてきたスコットランドは、何としてでも…

金井 和宏

金井 和宏 
   
バックナンバー

2019/10/17掲載

■イビサ物語
~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 
第89回「ウィンドサーフィンで初めて大西洋を横断した男 その2」
up
ウィンドサーファーのセルジオ一行と言うべきか、スポンサーの一人になっている『エル・モノ・デスヌード』のオーナー、マイケルのグループと呼んだ方が当たっているような気がするのだが、彼らは数種類のボードやハーネス、リグをテストするため、頻繁にロスモリーノスのビーチを訪れるようになった。 さすがに、私は彼らと一緒に初心者用のボードに小さいセールで海に乗り出すことはしなかったが、野次馬の一人として、セルジオの長く大きな浮力を持たせたラウンドビルジ(底が半円形に丸くなっている)のボードをテストするのを眺め、薄手のウェットスーツや上半身だけ被うドライスーツを、ホウ、そんなものがあるのかと感心し、呆れて見ていた。セルジオはゴロタ石の海岸など全く問題にせず、クルブシほどの深さから、スイッとボードを押し出し、そのままマストを立て、風を上手くセールに孕ませ、アレヨという間に沖に出るのだった。

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2019/10/17掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第630回「グレード・パークのコミュニティー活動」 up 

私たちがコロラド国定公園を越えた高原台地に住んでいることは何度か書きました。ここは公園ではありませんが、グレード・パーク(Glade Park)と昔から呼ばれ、ユタ州との州境まで広がる広大な台地です。35エーカー(東京ドーム約3個分です)に一軒の家しか建てることができないと、自然保護、郊外へ別荘団地が進出してくるのを抑える郡の決まりがあり、そのおかげで私たちの家の窓からお隣さんの家の屋根などを見なくて済みます。私たちの土地も最低限の35エーカーあります。 内情を知らない人が聞くと、「ワーッ、すごく広い土地を持っているんだ。大地主じゃない ですか…」と思うでしょけど、それが最小限度の広さなのです。お向かいのサムとダイアンは80エーカー、その隣のメルお爺さんは1,680エーカー、J&S牧場やキングス・ランチなどは5,000エーカーから8,000エーカーの広さがあります。グレード・パークには約200軒ほどの家があります。夏の間避暑にだけ使う小屋、狩猟シーズンにだけ住み込むキャンプのようなロッジもありますから、常住組の総人口は500人から700人程度でしょうか。こんな広々としたところに…

グレース・ジョイ

Grace Joy  
(グレース・ジョイ)
バックナンバー

2019/10/10掲載

■ギュスターヴ・ドレとの対話
~谷口 江里也
 
第21回「ドレ的な表現 7 大空間」

あなたは通常の絵が収めるスケールを大きく超えた大空間を描くのが好きだったようです。この絵は『失楽園』のなかの、地獄を脱出した魔王ルチフェルが、神が宇宙の闇のなかに創ったという地球を偵察に行き、そこで目撃した地球のあまりの美しさに呆然としている場面です。断崖の上から見渡すルチフェルの目に、遥か彼方にまで広がる緑の大地が見えます。夜明けの頃なのでしょう、今まさに太陽が上ろうとしています。あなたは版画でも油絵でも、好んで雄大なランドスケープを描きました。山登りが好きで、マッターホルンの登頂に何度も挑戦したほどですから、山頂から眺めた時の自然の壮大さに魅了されたことが何度もあったのでしょう。このような絵にはそんなあなたの体験が活かされてもいるのでしょうが、それと同時にあなたの想像力(イマジネーション)が、あなたの内に描き出す空間そのものが、果てしなく大きくそして豊かだったのでしょう。見た景色や人物をディテールを含めて、まるで写真で撮ったように正確に覚えていてそれを紙の上に再現できたと言われているあなたですから、あなたの内には膨大なイメージのストックがあり、それと天性の想像力とが合わさって…

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2019/10/10掲載

■よりみち~編集後記   
瞬間風速60mを超すと予測される巨大な台風19号が、10月12日(土)13日(日)にかけて西日本・東日本を直撃すると、先週末くらいからメディアで盛んに報道され、前回の15号で千葉県や神奈川県が大被害を受けたばかりなので、追い打ちをかけた大災害になる可能性があると、今回は15号での反省なのか、どこもかしこも大変だと騒ぎ立てています。今までの台風情報の流れでいくと、最大限の可能性を並べたて、日本に接近するに従って進路が逸れたとか、陸地に近づいて勢力が極端に落ちたとか、途中で熱帯低気圧に変化したとかで、なんだ過熱報道の割に大したことなかったという結果が多かったのだが、ここ数年の台風や豪雨災害の場合は、予想以上に被害が大きく、今まで災害の記録がなかった場所にまで被害が拡大しているケースが増えている。特に今回の台風15号にいたっては、千葉県に局地的な大災害で発生し、さらに高圧線の鉄塔倒壊による長期停電により、これだけネット通信が普及したにもかかわらず情報不足で大混乱し、かなり復旧が遅れたり、連絡の不手際などが指摘されている。未だに屋根のブルーシートが目立つ地区が多く、そこにさらに巨大な台風直撃の可能性が大きくなっており、被災者がダブルパンチを受けそうでとても気の毒な状況にある。

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー

【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

 谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
 谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
 海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【イビサ物語
 【亜米利加よもやま通信 】 【ギュスターヴ・ドレとの対話 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

    

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2019 Norari