のらり 大好評連載中
2017/10/19掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第650回「三大車窓のちょっと下 - ワイドビューしなの9号 4 -」 
up
ワイドビューしなの9号は塩尻から篠ノ井線に入り、長野へ向かって真北に進む。松本盆地に入って景色が広がり、線路はほぼ一直線である。つまり振り子式の活躍は終わって、私も気持ちが落ち着いてきた。バッテラ氏は相変わらず何かに文句を言っているけれど、もう相手にしない。返事をするのも疲れてきた。 バッテラ氏との会話を切り上げるために、あえて通路側の男性に話しかける。金沢から乗りに来たという。サンダーバードで大阪に来て、ワイドビューしなので長野に出て、北陸新幹線で帰る。ぐるっと一周するルートになる。広丘駅を通過。エプソンの工場が見える。私が学生時代にアルバイトをしていた工場なんですよ。その先、南松本郵便局でもアルバイトをしてましてね。などと、どうでも良い話だ。あれ、私は今、バッテラ氏並みにウザい相手かもしれない。

杉山 淳一

杉山 淳一  

バックナンバー

2017/10/12掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第337回「流行り歌に寄せて No.142 「悲しい酒」~昭和41年(1966年)」 
歌謡曲の中にはタイトルの中に『酒』という文字の入った曲が実に多い。古くは藤山一郎の『酒は涙か溜息か』。昭和6年発売、高橋掬太郎・古賀政男(以下括弧内、作詞・作曲)コンビの作品で、藤山一郎の歌唱が素晴らしい、今や古典と言い切れる名曲である。 梓みちよが大人の雰囲気を漂わせ歌った『二人でお酒を』(山上路夫・平尾昌晃)は、実にお洒落だったし、江利チエミの『酒場にて』(山上路夫・鈴木邦彦)は、彼女自身の生き方を反映したと思われるやるせない曲で、多くの歌謡曲ファンの心をつかんだ。 渥美二郎『夢追い酒』(星野栄一・遠藤実)、小林幸子『おもいで酒』(高田直和・梅谷忠洋)、川中美幸『ふたり酒』(たかたかし・弦哲也)は、そのままタイトルに『◯◯酒』とつけて、彼と彼女たちを代表するヒット曲になった。

金井 和宏 金井 和宏  

バックナンバー
2017/10/19掲載

■フロンティア時代のアンチヒーローたち
~西部女傑列伝 5
 
第20回「カルト・ケイト~アルバート・ボスウェル その1」 

アルバート・ボスウェルは当時としては長身180センチを優に超える体格、痩せ型だが、骨格のがっちりした引き締まった身体をしていた。小さ目の顎のとがった顔に落ち窪んだ鋭い目、頬から顎にかけて立派な髭を蓄えて、服装にも注意を払い、三つ揃いをシャッキっと着こなし、ブーツはいつも磨かれ、押し出しの効く、ほとんどハンサムと言ってよい男だった。 そして一端口を開けば、東部風の発音で、いかにも教養のある話し方をした。しかし、それも一旦彼が激高すると、悪魔も耳を塞ぐ罵詈雑言が飛び出してくるのだった。ボスウェルは西部の男なら誰でもこなす、野生の馬をブレイク(手なずけ、乗馬できるようにする)するとか、投げ縄で子牛を捕らえ焼印を押すとかの仕事に手を染めなかった。そんな仕事は牧童に任せておけばよいと思って…

佐野 草介 佐野 草介 

バックナンバー
2017/10/19掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第534回「消えゆく地上有線電話」 
 
私の高校時代の友達が引退し、泊りがけで遊びにきました。あらかじめ、ここではiPhone も携帯電話も使えないと言ってあったのですが、彼女は持ってきたタブレットとiPhoneを盛んに操作し、「ホントだ! 今時、アメリカに電波の届かない、携帯が全く使えない地域があるんだ」と、それなくして一体どうやって生活しているの…と言わんばかりに呆れながら感心していました。私たちの住んでいる山まで携帯電話の電波が届きません。この高原台地に住む人たちは皆、普通の電話線を家まで引っ張り込んだ電話を使っています。もっとも、それしかないのですから、選択の余地がないのですが…。私の兄弟、姉妹、親類、それに友達で、未だに電話線に頼る電話を使っている人がほとんどいなくなってしまいました。携帯の電話料金がドンドン安くなり、おまけにアメリカ全土、長距離電話扱いでなく、掛け放題なのに比べ、地上有線電話は逆に利用者が少なくなるにつれ、基本料金は上がる一方で、市内以外どこへかける…

グレース・ジョイ Grace Joy 
(グレース・ジョイ)
バックナンバー
2017/10/19掲載

■『ひとつひとつの確かさ』
~表現哲学詩人 谷口江里也の映像詩
 

第3回「西の空~Western Sky 」

 

※新連載スタート※
 

 03ts

西の空。
この世の終わりのような
あるいは何かの始まりのような
際立つ赤と黒とがせめぎあう西の空。
・・・

elia 谷口 江里也 

バックナンバー
2017/10/05掲載

■よりみち~編集後記  

今回の衆院選はどんでん返しの連続のようだ。希望の党が小池さんがリセットして立ち上げたかと思えば、民進党の前原党首が突然公認候補を立てずに衆議院議員全員が離党して希望の党に合流すると宣言し、当初は自分は参議院の民進党のためにも民進党と留まり、選挙は無所属で出馬を表明、希望の党と民進党が合体した強力な野党第一党ができるかに思えたが、緑のタヌキさんは、民進党から離党する誰でも希望の党から公認を出すつもりはサラサラないと言い出し、選別して希望の党の公約に賛成できない人は排除すると、結局は民進党リベラル派は最初から締め出すことを表明した。前原氏は全員公認の方向で小池氏と調整中でしばらく待って欲しいと、時間延ばしを繰り返し、結局は安保法制に賛同することを合流の条件にしてしまい、リベラル派は完全に締め出しを食らわされ、全員離党して希望の党へ移籍することを信じていたリベラル派はやっと騙し討ちに遭ったことに気づき、時間がないなかで、枝野氏がなんとか「立憲民主党」の立党に持ち込み・・・

よりみち 「のらり」編集部

バックナンバー

【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版 up
05/24/2017発行 
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版 up
07/27/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazon Earp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版 up
07/13/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版 up
07/15/2017発行

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版 up
07/27/2017発行


のらり編集部では
2017年4月より
デジタル書籍の
出版を開始しました。


Amazon
Amazonサイトで
「のらり文庫」として
Kindle版を提供中。


<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール
carib
Kindle版 
04/25/2017発行

<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語
Kindle版 up
05/18/2017発行

<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza

03/25/2016発行

<<杉山淳一の著書>>amazon
amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  ■フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
佐野 草介
佐野 草介
■グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
■貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
佐野 草介
佐野 草介
■くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
湯川 カナ
湯川 カナ
■拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
■現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

谷口 江里也
谷口 江里也
■随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

谷口 江里也
谷口 江里也
■鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
谷口 江里也
鏡の向こう
■もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
■岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。



  TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 《コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【フロンティア時代のアンチヒーローたち ~西部女傑列伝4
 【亜米利加よもやま通信 】 【現代語訳『枕草子』 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
[拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [ くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]  
  [フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

     

このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。
Copyrights 2017 Norari