のらり 大好評連載中
2021/02/25掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第729回「解けないナゾ - 山口線 益田~津和野 -」
 up
小雨の益田駅から山口線。初乗り区間だ。車両はまたもやキハ40のタラコ色。国鉄を懐古する旅になっている。11時24分発の山口行きは1両で、ボックスシートの半分は空いていた。私は1ボックスを占有して窓側に座り、隣の席に荷物を置き、靴を脱いで足を延ばし前の席に載せた。高校時代のひとり旅と同じだ。いや、同じではないか。あれから34年も経って、私は中年や初老と扱われる歳だ。あの頃のひとり旅は開放感に満ちていたけれど、今は少し寂しい。隣のボックス席でスポーツウェアの高校生男女が向かい合って座る。何やら楽しそうだ。34年前の私は電車通学のデートをしなかった。しかし、中学の同級生と東海道線、湘南モノレール、江ノ電で江の島に行った。去年、初めて顔を出した同窓会で、再会しハグをした。34年経って、わだかまりなくそんな仕草ができる歳になった。 山口行きのキハ40は、私が乗ってきた山陰本線を戻る方向で走り出し、左へカーブして山陰本線と分かれた。

杉山 淳一

杉山 淳一  

バックナンバー

2021/02/25掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第414回「流行り歌に寄せて No.214 「別れのサンバ」~昭和44年(1969年) up
今回、デビュー当時の長谷川きよしが、この曲を歌っている映像を見ることができた。いわゆるプロモーション・ビデオなのだろうか、モノクロの映像。よく見てみると、1曲のうちに、場面が三つ出てくる。最初はいくつかの木立の中で、次は1本の木を背に、そして、最後は嵌め込みレンガの壁を背景に、ギターを抱え弾き語る。まだトレードマークである長髪ではなくて、髪を七三にきっちりと分けており、シンプルなサングラスをかけている。そして、軟らかそうで優しいヤギ鬚のような顎鬚はすでにこの頃からはやしていたようだ。この最初のレコードが発売されたのが、長谷川きよしの二十歳の誕生日である昭和44年(1969年)7月13日からわずか12日後のことだから、この映像もまさに二十歳になったばかりの若く、そして憂いのある青年の印象が強い。柔らかく伸びていく声と、抜群のギターの技術。オーソドックスなガットギターの3フレットにカポタストを置いて、左右の手を存分に駆使して音を作り出してゆく。

金井 和宏

金井 和宏  
   
バックナンバー

2021/02/25掲載

■イビサ物語
~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 
第156回「パイロットになったカジノ・ディーラー」
 up
イビサに初めてカジノ『サラ・デ・フィエスタ』(ショーを見ながら、食事ができるホール)がオープンした時、相当数の雇用が地元に生まれた。カジノ、賭博場のディーラーはチップだけでもスペインの平均的サラリーマンの何倍もの収入になる…とばかり、イビサ在住組はこぞって応募した。カジノのディーラーになるには、モナコなどの本場から来たベテラン組の指導よろしく、ブラックジャック、ルーレット、バカラなどのトレーニングを受け、技術を学び、接客業のイロハを身に付け、晴れて一人前のディーラーとなる。カジノ開店の年、私も血迷い、通いつめた顛末は以前に書いた。あれだけ毎晩のように賭博場をうろつけば、自然ディーラーたちとも顔見知りになる。そして、彼らの技術、手際にも、本場者とイビサの地元から応募した研修生的なヤツの違いが分かるようになった。だからと言って勝てるわけではないのだが…。ぺぺを『カサ・デ・バンブー』に連れて来たのは、イギリスの旅行代理店から派遣され、夏場だけイビサに住み、イギリスから…

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2021/02/25掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第696回「黒髪は美女の条件…?」
up
『源氏物語絵巻』などを見ると、十二単(じゅうにひとえ)を着た当時の女性の容姿を知ることができます。目は、いったい開けているのか眠っているのか分からないくらい細く、今のマンガの少女たちは顔の半分くらい目玉が占めているのと対照的です。鼻は小さいカギで、口はおちょぼ口です。目も鼻も口も、アメリカの大自然のように大きい現代美人の典型ジュリア・ロバーツが平安時代に生きていたら、バケモノだと思われたことでしょう。私が英訳の助けを借りて目を通した日本の古典はとても限られていますが、平安時代の女性の顔の美しさを具体的に文章で描写したものがあまりないように思います。例外は髪で、流れるような豊かな黒髪を褒め称えていることです。首から上の表面、顔のことはどうでも良くはないでしょうけど、目鼻立ちの方はさておいて、何よりも大切なのは艶やかで長い髪の毛のように思えます。でも、シャンプーもリンスもコンディショナーもないあの時代に、どうやって美しい髪を維持していたのでしょうか。寝る時には枕の外、上の方に長方形のザルカゴのようなものに髪を静々と入れておき、小さく硬く不安定そうな枕に頭を載せて、ご就寝あそばされ…

グレース・ジョイ

Grace Joy  
(グレース・ジョイ)
バックナンバー

2021/02/25掲載

■明日の大人たちのためのお話  
第12回「水の子アクア」 up 
アクアは小さな小さな水のぶんしです。みなさんが見たりさわったりのんだりする水は、小さな小さなぶんしがたくさんあつまったものです。川の水も海の水も、おふろでシャワーからでてくる水も、泣いたときにでてくるなみだも雨も、みんな水のぶんしがたくさんあつまったものなのです。 ですからアクアにはたくさんのたくさんのなかまたちがいます。ガラスのコップについている小さなすいてきは、少しのなかま、といっても、それでもかずをかぞえれば、かぞえきれないくらいのたくさんのなかまがあつまったものなのです。ぶんしはものすごく小さいからです。 すいてきでさえそうですから、うみともなると、もうとんでもなくたくさんのなかまのあつまりです。うみにいくと砂がたくさんあるでしょう。その砂をかぞえることなんて、とてもできませんよね。でも、すなはまがたくさんの砂でできているように、海はたくさんの水のぶんし、アクアのなかまたちがあつまってできています。 アクアたちはみんな、へんしんやぼうけんがだいすきです。アクアたちは、ちきゅうじょうのどこにでもいて、いろんなことをしています。みなさんがごくんと水をのむと、アクアたちはのどをとおってみなさんのからだのなかにはいっていきます。

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2021/02/25掲載

■よりみち~編集後記 up 
02月25日までの新型コロナウイルスの各国別感染者数(死者数)の推移をまとめました。
covid19_weekly_022521_s
※各国でワクチン効果は出ず、高止まりまたjは微増しており、コロナ疲れなのか? 日本の感染者数は減っているものの死亡者数は高止まり。日本もワクチン接種がついに始まったが、高齢者は4/12以降順次開始予定。

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
随想『奥の細道』という試み [全48回]
 ~谷口江里也が芭蕉を表現哲学詩人の心で読み解くクリエイティヴ・トリップ

 谷口 江里也
谷口 江里也
鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
 谷口 江里也
鏡の向こう
もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
 海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶

【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらへご連絡ください。