のらり 大好評連載中
2021/08/05掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第733回「展望車行ったり来たり - SLやまぐち号 徳佐~新山口 -」
 
徳佐駅に停まる前に通ったトンネルが島根県と山口県の県境だった。ここは山口県の谷間である。線路の両側から山が近づき、また離れていく。地図を見ると、この谷は阿武川が刻んだようだ。このまま新山口まで並ぶかと思ったら、長門峡駅付近で北に向かい、東萩で日本海に注ぐ。途中には阿武川ダムの大きな湖もある。中国地方の尾根は入り組んでいる。川の流れも予想外だ。さて、グリーン車の空席を見つけて「移席」できて良かったけれど、4人席の通路側で他人との相席は少し居心地が悪い。せめて窓際だったら景色に集中できる。しかし通路側から窓を見ると、左右のどちらも相席が視界に入る。社交的な人ばかりなら会話も盛り上がるし、盛り上げる自信もある。しかし、おしゃべりに夢中になると景色を眺める暇がない。すこし車内を見聞してこよう。前方はゴリラさんが座っているから、自然と足は後方へ向かう。4人グループと家族連れで賑わっている。

杉山 淳一

杉山 淳一 ※今週休載

バックナンバー

2021/09/23掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第429回「流行り歌に寄せて No.229 「圭子の夢は夜ひらく」~昭和45年(1970年)」 up
『夢は夜ひらく』は、この「流行り歌に寄せて」のNo.147で、園まりの歌として紹介させていただいている。同じ曲を二度扱うことは、原則的にはこのコラムでは行なわないが、今回は敢えて書かせていただきたいと思う。それは、偏に石坂まさをの書いた詞に、底知れぬ魅力を感じるからだという理由である。例えば、中村泰士、富田清吾の詞による園まり版は「雨が降るから逢えないの 来ないあなたは野暮な人 ぬれてみたいわ二人なら 夢は夜ひらく」と歌い始めている。詞が大変に流麗で艶があり、園まりの甘く柔らかい声で歌われると、心底まいってしまう。これこそ素敵な歌謡曲という感じで、私も大好きなバージョンである。翻って、石坂まさをの『圭子の・・・』版は、あくまで泥臭いというか、目新しい響きを感じさせる言葉はなく、一見、過去の演歌に使われているような言葉が並んでいるように見える。

金井 和宏

金井 和宏  
   
バックナンバー

2021/09/23掲載

■ビバ・エスパーニャ!
~南京虫の唄
 
第27回「バルセローナの南京虫 その3」
up
安ペンションを泊まり歩いていてやりきれないのは電灯の暗さだ。小さい豆電球に毛が生えた程度の裸電球が天井からぶら下がっているだけなのだ。日中集めたその町のパンフレットを見ることもできず、ズボンの尻ポケットに持ち歩いている文庫本を読むのは問題外の暗さ、光量なのだ。寝床で読み物をする癖のある私にとって、本を読めないのは惨めなことだった。スペインの古い建物は壁が厚い、これでもかというくらい分厚く、夏の暑さを遮ってくれる。しかしそれは、部屋が一つとして建てられた当時そのままの形で存在している場合で、その大きな部屋をベニア板か軽量レンガか何かで適当に仕切り、小部屋を乱造したところには当てはまらない。両隣の音が筒抜けなのだ。おまけにスペイン人の張りのある声量豊かな話し声は、まるで鼓膜に直接語りかけているように響くのだ。 細長い窓を開け放ち、鼻先に迫るテレビのアンテナが林立する屋根などを眺めていたところ…

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2021/09/23掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第725回「民間療法のあれこれ」
up
今は昔、なんて気取って今昔物語のような書き出しになってしまいましたが、私が大昔、初めて日本に住んだのは大阪郊外の吹田市でした。駅から歩いて5分~7分ほどの距離にあった戦前からの古い長屋の片隅を借りて住まいとしていたのです。そこの大家さん、吹田お婆さんのことは以前書きました。英語のエの字も知らないお婆さんのおかげで、古き良き日本を知ることができたと思います。でも二度と口にしたくないのは“卵酒”です。私が風邪気味だと知り、お婆さん、温かい卵酒を大きなコップ満杯にして持ってきてくれたのです。これを飲んで暖かくして寝ると次の日の朝には必ず治っている…と、ジェスチャーと大阪弁で繰り返したのでした。目の前でお婆さんが、私が特製の卵酒なるものを飲み込むのをジーッ見ているのですから、吐き出すわけにもいかず、ムッとくるのを我慢して飲み込んだのでした。あれは一体何なのです? あんなモノを飲むくらいなら、風邪で寝込んでいた方がマシです。その後、少しぐらい熱が出ても、風邪気味でも、吹田お婆さんには相談しませんでした。プライベートの語学教室で英語を教えていたので、その話を生徒さんにしたところ、“卵酒”にも各家庭で秘伝が…

グレース・ジョイ

Grace Joy(グレース・ジョイ)

バックナンバー

2021/09/16掲載

■ジャック・カロを知っていますか?
~バロックの時代に銅版画のあらゆる可能性を展開した天才版画家とその作品を巡る随想
 
第12回「聖アントニウスの誘惑」 
この作品は、カロが1617年に制作した大判版画『聖アントニウスの誘惑』です。銅版画としては型破りの37.8×48.4㎝の大きさです。例によって画面を縁取るようにしてシルエット状の飾り絵があり、その画面いっぱいにおびただしい数の奇怪な怪物や悪魔たちが描かれています。聖アントニウスは、真摯に神に仕えるべく、世俗の暮らしから縁を切って、質素で厳しい修行をする修道士たちの元祖とされる聖人です。3世紀ごろにエジプトで生まれ、両親は敬虔なキリスト教徒でその影響を強く受けて育ちましたが、その両親を若くして亡くし、それを機に全財産を貧しい人たちに分け与えて、自分は砂漠で修行に励み、100歳を超えて亡くなるまで孤独な生活を続けた聖人とされています。この聖人を画題《テーマ》にした画家は多く、マーティン・ショーンガウワー(1448頃-1491)、ヒエロニムス・ボス(1450頃-1516)、ルーカス・クラナッハ(1515-1586)、アルブレヒト・デューラー(1471-1528)、ピーテル・ブリューゲル(1525頃-1569)など並みいる歴史的画家がこの聖人をテーマに作品を創っていますから、これは北ヨーロッパの画家たちの…

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2021/09/23掲載

■よりみち~編集後記 up 
9月23日までの新型コロナウイルスの各国別感染者数(死者数)の推移をまとめました。
covid19_weekly_092321_s
※日本の感染者数が先週と比べて約半減しており、1週間合計で26,139人(死亡者数355人)、人流状況があまり変わっていないにもかかわらず感染者が減少しています。これはワクチン接種がかなり進行している効果かもしれません。

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail お問合せ・ご意見はこちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

  イビサ物語 [全158回] ~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 佐野 草介
佐野 草介
フロンティア時代のアンチヒーローたち [全151回] ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風 [計28回] ~アメリカ中西部今昔物語
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から [全157回] ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン [計94回] ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~イベリア半島ふらりジカタビ、の巻
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業 [全58回] ~西海岸修行編
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』 [全63回]
~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳

 谷口 江里也
谷口 江里也
鏡の向こうのつづれ織り [全24回] ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空  
谷口 江里也
鏡の向こう
もう一つの世界との対話 [全24回] ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 [全57回] ~my United Stars of Atlantis
 谷口 江里也
岩の記憶


【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらへご連絡ください。