■亜米利加よもやま通信 ~コロラドロッキーの山裾の町から


Grace Joy
(グレース・ジョイ)




中西部の田舎で生まれ育ったせいでょうか、今でも波打つ小麦畑や地平線まで広がる牧草畑を見ると鳥肌が立つほど感動します。

現在、コロラド州の田舎町の大学で言語学を教えています。専門の言語学の課程で敬語、擬音語を通じて日本語の面白さを知りました。



第1回:男日照り、女日照り
第2回:アメリカデブ事情
第3回:日系人の新年会
第4回:若い女性と成熟した女性
第5回:人気の日本アニメ
第6回:ビル・ゲイツと私の健康保険
第7回:再びアメリカデブ談議
第8回:あまりにアメリカ的な!
第9回:リメイクとコピー
第10回:現代学生気質(カタギ)
第11回:刺 青
第12回:春とホームレス その1
第13回:春とホームレス その2
第14回:不自由の国アメリカ
第15回:討論の授業
第16回:身分証明書
第17回:枯れない人種
第18回:アメリカの税金
第19回:初めての日本
第20回:初めての日本 その2
第21回:日本道中膝栗毛 その1
第22回:日本道中膝栗毛 その2
第23回:日本後遺症
第24回:たけくらべ
第25回:長生きと平均寿命
第26回:新学期とお酒
第27回:禁酒法とキャリー・ネイション
第28回:太さと貧しさ
第29回:外国生まれ
第30回:英語の将来 その1
第31回:英語の将来 その2


■更新予定日:毎週木曜日

第32回:英語の将来 その3

更新日2007/10/11


米語を変えているの第二番目の要素は技術、主にコミュニケーションの手段の変化がもたらしたものです。

私も驚いたのですが、インターネットに蓄積されている情報のなんと90%が米語英語なのです。とりわけハイテック、エレクトロニクスから一般科学の分野に及んでは米語、英語が圧倒的な力を持っており、その傾向が強まりつつあります。

そんな分野での情報を利用する人はもちろんですが、情報を書き入れる人、論文を発表したり記事を書く人の多くは英語を母国語としていない人なのです。いかにも外国人、ノンイングリッシュスピーカーが書いたような英語にぶつかることは珍しいことではありません。

文法的に正しくても、英語を母国語としている人なら決して使わない言い回し、表現が沢山あり、それらがとても純粋英語?より上手に表現されている例も多いのです。自然の成り行きですが、そのような、日本的英語の言い回し、あるいはドイツ語的、フランス語的、スペイン語的、ロシア語的な言い回しは、当然英語に大きな影響を与えん、伝統的な英語文法の規定をある意味では広げ、ゆるやかなものにしています。

もう一つの技術革新に伴う米語英語の変化は、アメリカの中に、“ネットワーク標準米語”とでも呼ぶ変化が生まれていることです。

日本でも、携帯のメールが昔の電報のような簡略化した用語を生み出しているそうですが、それ以上に“ネットスピーク”と呼ばれる新しいタイプの米語は広範囲に使われ始め、日常生活の用語も変えていっています。“ネットスピーク”は書かれた標準米語でもないし、実際に話される言葉でもありません。いわば書く米語と話す米語のハイブリッドのようなものです。

「のらり」の読者向けに、できるだけ一般的な説明に留めようとしてきましたが、ここだけは、実例を挙げなければ“ネットスピーク”がどんなものか分かってもらえないでしょうから、少し専門的になるのを覚悟で続けることにします。

A 速記のように簡略化した書き方をする。
For=4 For Saleを4Saleと書く。Because=b/c、d8ta=data、2day=today、LOL=laughing out loud などです。

B 従来の米語文法から外れた、大文字、感嘆符、句読点を使う。これは主にキーボードで書くとき、一つのキーを押していれば、その文字、記号を無限に打つことができることによるものでしょう。
Thats SOOOOOOOOOOOOOOO Cool!!!!!!!!!!!!! もしくは故意にkul!!!!! と書いたりします。9月28日のMNSABCニューズでもBRUUUUUCE Springsteen と一面に出ていました。

C 独自の記号を使う。これは日本でもよくやることでしょう。
例の :)がニコニコスマイルマークという奴です。 ;)はウインクしているスマイリー。 ^ はもちろん山の意味です。

さて、“ネットスピーク”で書かれた下の文章が分かるでしょうか。

--my summer hols wr CWOT. B4, we usd 2go 2NY 2C my bro, his GF & thr:-@ kid FTF. ILNY, its gr8. 

英訳すると
My summer holidays were a complete waste of time. Before, we used to go to New York to see my brother, and his girlfriend, and their three screaming kids face to face. I love New York'; it's great.

もう一つ例を挙げます。
--Bt my Ps wr so {:-/ BC o 9/11 tht they dcdd 2 stay in SCO & spnd 2wks up N.

But my parents were so worried because of 9/11 that they decided to stay in Scotland and spend two weeks up north.

以上は http://www.yorku.ca/irlt/events/NetspeakIRLT0411.pdf 
Heather Lontheringtonの"How English is changing online"からの引用です。

記号化された文字、略語化されたイニシャルは、すでに町中に進出し、宣伝文や看板、新聞にさえ見受けられるようになってきました。車や家を売りに出すときに For Sale4 Saleと書くのは当たり前になってきています。as soon as possibleASAP と書く人はビジネスの世界でも珍しくありません。

 

 

第33回:英語の将来 その4~誰がブロークンイングリッシュを話すのか


 
 TOP-トップページ》 《コラム一覧 》 《のらりインタビュー》 コラム・バックナンバー
……………………………………現在連載コラム……………………………………
新・汽車旅日記 】 【店主の分け前 】 【イビサ物語
亜米利加よもやま通信 】 【ひとつひとつの確かさ 】 【よりみち
………………………………掲載完了イチオシコラム………………………………
  [拳銃家業 ] [貿易風の吹く島から ] [くらり、スペイン ] [グレートプレーンズのそよ風 ]
[フロンティア時代のアンチヒーローたち ]

   
このサイトに関するご意見・ご感想・お問い合わせはこちらまで。

Copyrights 2018 Norari