のらり 大好評連載中
2023/01/12掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第737回「新横浜~福井~東京、ぐるり一周(3)- えちぜん鉄道 -」

福井商工会議所の最寄り駅は福井鉄道福武線の商工会議所前駅だ。わかりやすい。福井駅前から路面電車に乗って10分ほどだ。それを遠回りして行く。私はJR福井駅の改札を出て南口を出た。福井鉄道の駅とは反対側だ。工事中の新幹線高架駅を通り過ぎれば、えちぜん鉄道の福井駅がある。赤くて四角い建物だ。2月に来たときは外観ができあがっており、壁の赤色はサビ止め塗装の色だと思った。しかしこれが本塗装で、木材を使った内装と相性の良い“さび色”にしたという。プラットホームの天井は永平寺の格天井を模したという。ならば建物は朱色にしたと言えばいいのに、さび色である。鉄道の鉄のイメージを重ねたか。プラットホーム階の側面はガラス張りで電車が見える。鉄道模型の陳列ケースのようでおもしろい。格天井も見えるけれど、磨かれたガラスのせいで向かいの…

杉山 淳一

杉山 淳一  ※只今休載中 

バックナンバー

2024/06/13掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第481回「流行り歌に寄せて No.276 「雨」~昭和47年(1972年)5月25日リリース」
今回、三善英史という人が、私より1級だけ先輩だったことを知り、改めて驚いてしまった。もっと年上の人だと思っていた。この『雨』を歌ったのは、彼がまだ17歳の時のことだったのだ。 高く透き通った、哀切という言葉が最も似合うような声質。まだ高校3年生の年齢で、女性の心の動きを淡々と歌う。本人は、どこまで歌詞の内容を理解しているのかはわからない。けれども、多くの大人たちの心を捉え、徐々にレコードが売れていき大ヒットに繋がったのだから、それは本物なのだろう。見るからに、寂しげな感じのする人である。それは、デビュー当時から現在に至るまで少しも変わっていないようだ。その持っている雰囲気だけで、恋をする哀しみが伝わってくるのである。前回の麻丘めぐみと同じ千家和也の作詞であるが、まったく正反対の立場の女性が対象となった曲に…

金井 和宏

金井 和宏    

バックナンバー

2024/06/20掲載

■西部開拓時代の伝承物語
~黄金伝説を追いかけて

第9回「ダニエル・ブルーの冒険 その2」
up
人間の運命は時として予期せずに歩んだ道で大きく変わることがある、と大袈裟にいうまでもなく、そんなことは日常的に起こっているのだろう。それを後から、鳥瞰図的に眺め、あゝあの時こちらを選んでいたら、その後の人生は全く違っていただろうな…と、取り返すことができない自分の過去を愛しむだけなのだが…。ジョン・ギッブス隊と分かれ、リパブリカン・ルートを取ったダニエルとチャーリーは2日後に春の雪に荒らされたルートを辿ることができなくなり、散々道に迷った結果、スモーキーヒル・ルートに引き返すことにした。まだギッブス隊の足跡が残っているスモーキーヒル・ルートを辿るのは容易だったのだろうか、彼らはギッブス隊にすぐに追いついた。ギッブス隊もルートを掴めず、太陽と北極星から判断し、ともかく西に向かっていたから、行進のスピードが落ちていたのだろう。ということは、彼らは…

佐野 草介

佐野 草介  

バックナンバー

2024/06/20掲載

 

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第855回「子供たちのアルバイト」
up
いよいよ長い夏休みに入り、子供たちはどこで、何をして遊ぼうかと手ぐすねひく時期です。それには、まずお小遣いを稼がなくてはなりません。親からもらう週決め、月決めのお小遣いではとても充分ではないからです。それぞれの家庭で事情は違うでしょうけど、一般的にアメリカの家庭ではかなりのお金持ちの家でも、子供たちを働かせます。それとも、家の仕事を振り分け、それに対して僅かな報酬を与えたりします。アメリカでの典型的なアルバイトは新聞配達ですが、自転車で円筒状に丸めた新聞をポーンと庭先に投げ配るのが筆頭でした。でも、新聞配達は男の子と相場が決まっていました。それに対し、女の子の方はベビーシッターです。中学、高校生にもなると、主に近所とか親類、知り合いの家に行って赤ちゃんの面倒を看るのです。若夫婦が外出している間、何時間か乳幼児、歩き始めた子供の相手をするだけなのですが、必ずと言って良いほど、普段私たちが口にできない美味しいお菓子や…

グレース・ジョイ

Grace Joy(グレース・ジョイ)

バックナンバー

2024/06/13更新

■ドレの『狂乱のオルランド』 
~物語の宝庫、あらゆる騎士物語の源

第9歌 旅に出たオルランドの冒険
第2話「オリンピア姫の苦難」

さて前回は、アンジェリーカを探す旅に出たオルランドが、ライン川のほとりで出会った乙女に導かれて川を渡り海に出て、ようやく嵐が静まって寄せた岸辺に真っ白なヒゲを長く伸ばした翁が、船から降りたオルランドに歩み寄ってきたところまでお話しいたしました。そして翁はこう言った。勇気ある騎士様、我らが愛らしき姫のためによくぞおいでいただきました。私は姫の父君のその前の王の時代から王家に仕える者。我が国を襲った存亡の危機とその渦中で悲しみに沈んでおられる姫を是非ともお救い頂きとう存じます。比類なき騎士オルランドは、もちろん大きくうなづくと、翁の後に続いて前に進んだ。しばらく行くと、歩む翁の背中越しに、古めかしい館が見えてきた。さらに進むと、館の扉が開き、黒い衣装に身を包み、黒いベールで顔を隠した一人の女性が静々と階段を降りてきた。女性はオルランドの前に立つと、ゆっくりとベールをとって素顔を見せた。

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2024/06/06掲載

■よりみち~編集後記 
最近の日本国内の政治経済のニュースをチェックしていると、この国がホントにネット社会が進展し、AIによる自働運転の電気自動車やドローン自動車がもうすぐ登場するという国なのかどうか疑問を感じます。日本共産党の新聞『赤旗』の日曜版特集で「自民党裏金問題の深層」が掲載され、そこから裏金問題が注目され、神戸学院大学の上脇博之教授が更に緻密な調査を進め、自民党派閥の裏金づくり発覚の発端となった政治資金パーティーの不記載問題を刑事告発したことで一気に注目されることになりました。裏金自民党が暴露された岸田首相は、「先頭に立って、国民の信頼を回復すべく党の体質刷新の取り組みを進める」として、自民党内に「政治刷新本部」を一応発足させたが、計39人の処分だけでお茶濁し、それも形式的な処分で、「離党の勧告」「党員の資格停止」「党の役職停止」で、時間が経てば平気な顔で元に戻る程度の甘々のヤッタふり処分で、全く自民党の根源的な裏金問題を解決しようという姿勢は皆無と言ってよいでしょう。そして注目されていたのが、今後の国会議員の政治活動や…

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail
お問合せ・ご意見は
こちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

GOGOGO   コラム一覧へ   GOGOGO

  インディアンの唄が聴こえる [全52回]
 佐野 草介
佐野 草介
音楽知らずのバッハ詣で [全46回]
 佐野 草介
佐野 草介
ビバ・エスパーニャ!
 ~南京虫の唄
 [全31回]
 佐野 草介
佐野 草介
イビサ物語
 ~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 [全158回]
 佐野 草介
佐野 草介
フロンティア時代のアンチヒーローたち
 ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 [全151回]
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風
 ~アメリカ中西部今昔物語
 [計28回]
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から
 ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 [全157回]
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン
 ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~
イベリア半島ふらりジカタビ、の巻 [計94回]
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業
 ~西海岸修行編
 [全58回]
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳
 [全63回]
 谷口 江里也
谷口 江里也

鏡の向こうのつづれ織り 
 ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空 [全24回]
  
谷口 江里也

鏡の向こう
もう一つの世界との対話 
 ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ
 [全24回]  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 
 ~my United Stars of Atlantis
 [全57回]
 谷口 江里也
岩の記憶

JASRAC

JASRAC許諾
J230739515号


【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらletterへご連絡ください。


modoru