のらり 大好評連載中
2023/01/12掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第737回「新横浜~福井~東京、ぐるり一周(3)- えちぜん鉄道 -」

福井商工会議所の最寄り駅は福井鉄道福武線の商工会議所前駅だ。わかりやすい。福井駅前から路面電車に乗って10分ほどだ。それを遠回りして行く。私はJR福井駅の改札を出て南口を出た。福井鉄道の駅とは反対側だ。工事中の新幹線高架駅を通り過ぎれば、えちぜん鉄道の福井駅がある。赤くて四角い建物だ。2月に来たときは外観ができあがっており、壁の赤色はサビ止め塗装の色だと思った。しかしこれが本塗装で、木材を使った内装と相性の良い“さび色”にしたという。プラットホームの天井は永平寺の格天井を模したという。ならば建物は朱色にしたと言えばいいのに、さび色である。鉄道の鉄のイメージを重ねたか。プラットホーム階の側面はガラス張りで電車が見える。鉄道模型の陳列ケースのようでおもしろい。格天井も見えるけれど、磨かれたガラスのせいで向かいの…

杉山 淳一

杉山 淳一  ※只今休載中 

バックナンバー

2024/07/11掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第482回「流行り歌に寄せて No.277 「女のみち」~昭和47年(1972年)5月10日リリース」
ぴんからトリオの『女のみち』と、殿さまキングスの『なみだの操』を混同する人が、かなりの数いる。お互いの大ヒット曲『女のみち』と『なみだの操』。後者は昭和48年11月5日にリリースされているので、そこには1年半の差があるが、何十年と経ってしまえば、同じような時期になってしまう。また、『なみだの操』という曲名を、歌詞に出てくる『女の操』と勘違いしている人も多く、混同しやすい。また、双方ともコミックバンド出身であり、ヴォーカルも宮史郎、宮地おさむと名前も似ているので、なおさらである。彼らは、当時「西のぴんから、東の殿キン」と並び称され、たいへんな人気グループであった。さて、話を『女のみち』に絞っていこう。正式名称「宮史郎とぴんからトリオ』のメンバーは…

金井 和宏

金井 和宏 
   
バックナンバー

2024/07/18掲載

■西部開拓時代の伝承物語
~黄金伝説を追いかけて

第13回「北米最高額の『オーク島の財宝』」
up
総額で言えば、船で輸送していた『リマの財宝』が群を抜いて大きい。現代のお金に換算すると、およそ300億円相当にもなろうか、この海賊が埋めたという財宝の話を聞き、スティーブンソン自身が宝探しに熱中したが、もちろん発見できずスッテンテンになってイギリスに帰り、財宝談を脚色し小説『宝島』を書いた。私たちがカリブの島巡りをしている時、事実かどうかは分からないが、スティーブンソンがこの島に来た、ここが宝島のモデルになったところだ…と言われている島や湾が多いのに驚いたことがある。まるで10人くらいのスティーブンソンがカリブを駆け巡っていたかのようなのだ。当時、かなり広がっていた海賊が隠したと言われていたこの『リマの財宝』談、ウワサは尾鰭が付き、島々も海域も広大になってきていた。オリジナルの財宝は、現在コスタリカの沖に…

佐野 草介

佐野 草介  

バックナンバー

2024/07/18掲載

 

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第859回「統計に現れない経済力」
up
私たちの家は、俗にダブルワイドと呼ばれている、ひと昔前までは主に黒人、ヒスパニック、メキシコ、中南米からのラテン系の貧しい人たちが住む、プレハブです。どこかの工場で大量生産され、大型トラックで運ばれ、荷下ろしをするかのように現場に据え付けるというタイプの家で、道路で運搬できる幅に制限があるので、プレハブの家そのものを縦割りに半分ずつ運び、現場でそれをつなぎ合わせ、どうにか広い居住スペースを確保しているトレラーハウスです。アメリカ的な超大型トラック輸送と実利、現実を尊ぶ精神が産んだ産物です。未だにダブルワイドに住んでいると言うのは、貧乏人の象徴なのです。マー、私たちは赤貧洗うほどではないにしろ、貧しいことに違いはないのですが…。そのダブルワイドの家、やっとスライド玄関ドアに取り替えました。今まで14箇所の窓、ドアを、主に私の要望で、ダンナさん、日曜大工の腕をふるって取り替え、窓を広く、大きくしてきましたが、今度のスライド玄関…

グレース・ジョイ

Grace Joy(グレース・ジョイ)

バックナンバー

2024/07/18更新

■ドレの『狂乱のオルランド』 
~物語の宝庫、あらゆる騎士物語の源

第9歌 旅に出たオルランドの冒険
第4話「比類なき勇者オルランドの活躍」
up
さて前回は、残虐王チモスが、オルランドのあまりの強さに恐れをなして逃げ出し、その様子を城壁からみた門兵たちが、慌ててチモス特性の、どんなものでも吹き飛ばす火筒を持ってチモスのもとに走る。そうとも知らず、オルランドがまっしぐらに城門を目指す間に、火筒を手にしたチモスコが岩陰に隠れ、火筒を構えてオルランドを待つ。そしてオルランドの姿が目に入った瞬間、チモスコの武器が火を吹き、雷のような轟音とともに弾丸が稲妻のようにオルランドめがけて一直線。ところが、チモスコが慌てて撃ったせいか、幸いなことに弾はオルランドではなく、馬の首にあたり、その瞬間に馬はオルランドを地上に投げ出してどうと倒れた。騎士に向かって剣でも槍でもなく、卑怯な飛び道具を使われたオルランドは、雷神のように怒り、すぐに立ち上がるとチモスコめがけて放たれた矢のような速さで突進し、岩陰から逃げ去ろうとするチモスコにあっという間に追い…

elia

谷口 江里也  

バックナンバー

2024/07/11掲載

■よりみち~編集後記 
7月7日の東京都知事選挙は、予想通り小池百合子都知事の三選という結果に終わりました。立憲民主党のマドンナ蓮舫の出馬という女帝対決が話題にはなりましたが、自民党都議連の全面的なバックアップと自らの都民ファーストの動員力で291万8千票を確保、前回得票数366万1千票から70万票落ちてはいるものの余裕の再選結果である。元最側近である小島敏郎氏からの学歴詐称の爆弾告発により、公職選挙法違反で刑事告発されているにもかかわらず、一切メディアでは質問を受け付けず公開討論も逃げ回るというか回避する戦略は元キャスターならではのメディア統制力に脱帽するしかない。結局のところTVや新聞メディアでこの学歴詐称問題を取り上げたところはなく、ネットメディアによる追及では選挙にそれほど影響力がないことが露呈されたように思える。神宮外苑の樹木伐採、旧オリンピック選手村「晴海フラッグ」分譲マンション格安払い下げ問題、築地市場跡の再開発、プロジェクション・マッピングの無駄遣い、大手デベロッパーへの大量の都幹部職員の天下り、関東大地震の際の朝鮮人虐殺…

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail
お問合せ・ご意見は
こちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

GOGOGO   コラム一覧へ   GOGOGO

  インディアンの唄が聴こえる [全52回]
 佐野 草介
佐野 草介
音楽知らずのバッハ詣で [全46回]
 佐野 草介
佐野 草介
ビバ・エスパーニャ!
 ~南京虫の唄
 [全31回]
 佐野 草介
佐野 草介
イビサ物語
 ~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 [全158回]
 佐野 草介
佐野 草介
フロンティア時代のアンチヒーローたち
 ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 [全151回]
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風
 ~アメリカ中西部今昔物語
 [計28回]
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から
 ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 [全157回]
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン
 ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~
イベリア半島ふらりジカタビ、の巻 [計94回]
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業
 ~西海岸修行編
 [全58回]
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳
 [全63回]
 谷口 江里也
谷口 江里也

鏡の向こうのつづれ織り 
 ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空 [全24回]
  
谷口 江里也

鏡の向こう
もう一つの世界との対話 
 ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ
 [全24回]  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 
 ~my United Stars of Atlantis
 [全57回]
 谷口 江里也
岩の記憶

JASRAC

JASRAC許諾
J230739515号


【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらletterへご連絡ください。


modoru