のらり 大好評連載中
2023/01/12掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第737回「新横浜~福井~東京、ぐるり一周(3)- えちぜん鉄道 -」

福井商工会議所の最寄り駅は福井鉄道福武線の商工会議所前駅だ。わかりやすい。福井駅前から路面電車に乗って10分ほどだ。それを遠回りして行く。私はJR福井駅の改札を出て南口を出た。福井鉄道の駅とは反対側だ。工事中の新幹線高架駅を通り過ぎれば、えちぜん鉄道の福井駅がある。赤くて四角い建物だ。2月に来たときは外観ができあがっており、壁の赤色はサビ止め塗装の色だと思った。しかしこれが本塗装で、木材を使った内装と相性の良い“さび色”にしたという。プラットホームの天井は永平寺の格天井を模したという。ならば建物は朱色にしたと言えばいいのに、さび色である。鉄道の鉄のイメージを重ねたか。プラットホーム階の側面はガラス張りで電車が見える。鉄道模型の陳列ケースのようでおもしろい。格天井も見えるけれど、磨かれたガラスのせいで向かいの建物と青空と雲が映り込んでいた。

杉山 淳一

杉山 淳一  ※只今休載中 

バックナンバー

2024/03/28掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第476回「流行り歌に寄せて No.271 「ふりむかないで」~昭和47年(1972年)4月10日リリース」 
ライオン油脂が、昭和46年から始めた「エメロン・クリームリンス」のCMの、CMソングとして歌われた、私たちには懐かしく、たいへん馴染みの深い曲である。ある都市の人通りの多い街角で、マイクを持った男性が、若い女性に話しかける。相手の女性は一人の時も、二人の時もあり、またひと組の男女のカップルの女性側ということもある。大抵のケースは、マイクの男性が簡単な雑談から入り、髪の美しさを褒めたあと「エメロン・クリームリンス、ご存知ですか? これ、差し上げます」と言ってボトルを渡す。その時に、エメロン・クリームリンスのボトルと、200円と書かれた文字の映像が一瞬映し出される。そして、最後に「ちょっと後ろをふりむいてください」と誘い、彼女(たち)が振り向くと、そこにはカメラマンが彼女らを撮っており、女性側が驚きの声をあげる…

金井 和宏

金井 和宏  ※今週休載します  

バックナンバー

2024/02/01掲載

■インディアンの唄が聴こえる
第52回「終章」
 ※最終回
組織として軍隊は、通常の人間性を消し去るように兵隊を訓練するものなのだろうか? そして、もし私自身が戦時中に関東軍の一兵卒として招集され、中国の普通の人、女性や子供の“試し切り”を強要されたなら、憤然と拒否するガッツもなく、上官の命令に従ったかもしれないのだ。そして、それをウジウジと悔やみ、悪夢に苛まれながら一生過ごしたかもしれないと思う。いや、逆の立場で、私自身が“試し切り”される立場だったなら、深い遺恨を残さずに殺されたとは思えない。 よく、軍の内部に身を置かない限り、軍隊内にある異常な圧力は理解し得ないと言われるが、北原泰作二等兵(※)のように体を張って抵抗した人物もいたし、ほかにも不服従を貫いた兵隊もいたのだから、軍にあっては絶対服従が至上命令であり、それに抵抗することなど不可能だったとは言い切れない部分が残る。 サンドクリークの大量虐殺の時に、上官のシヴィングトンの命令を憤然と無視し、反対したサイラス・ソウル大尉のような…

佐野 草介

佐野 草介 

バックナンバー

2024/04/11掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第846回「急成長のビックビジネス」
up
コロラド州がマリファナを合法化したのは2014年のことです。認可を受けたマリファナ販売店だけが売ることができるのですが、それに消費税(これは地元、郡に行く)、加えて州が25%の税金を掛け、その税収入はすべて教育関係、学校、図書館、公園などに振り向ける法案を敷き、これがとても上手くいっているので、今では多くの州が、何もコロラド州だけに旨い汁を吸わせておく手はないとばかり、マリファナ公認を打ち出ました。今では医療用とレジャー用を併せ37の州で解禁、残りの州はどんな事情があろうが断固違法だとしています。それは30ビリヨンドル(300億ドル、4兆5,000億円相当?)の大ビジネスで、ワシントン州の田舎でマリファナショップを始めた若いカップルの法的手続き、会計をみている知人が、ほんのちっぽけな店での売り上げは、彼が会計弁護士をしているのがバカらしくなるほどだ、彼らは2、3年で億万長者の仲間入りをするぞ、とため息をついていました。

グレース・ジョイ

Grace Joy(グレース・ジョイ)

バックナンバー

2024/04/04更新

■ドレの『狂乱のオルランド』 
~物語の宝庫、あらゆる騎士物語の源

第8歌 騎士たちとアンジェリーナのその後
第2話「その後のリナルドとアンジェリーカ」

さてスコットランドに行ってしまった剛勇リナルドが、第6歌で、絶体絶命の窮地にあったギネヴィア姫の命を救い、スコットランドの王から大いに感謝されたところまではお話しいたしましたが、リナルドがイングランドに来たのは、わけがあり、実は、サラセンの部隊に攻め込まれてパリにまで逃れているシャルル大帝からイングランドからの援軍を頼まれて海を渡ったのです、それが私の本来の使命です、とリナルドが告げると、王はそのような事情があったにも関わらず、国と姫の窮状を救ってくれたことに感謝し、快くリナルドのために、すぐに勇敢な騎士たちや軍船の手配をさせた。こうしてリナルドは早速、王が自分のために用意してくれた船に乗ってイングランドに向かい、手練れの船乗りたちはたちまちテムズ川の河口にたどり着くと、リナルドをロンドンへと送り届けた。イングランドの王もまた快くシャルル大帝に援軍を送ることを約束し…

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2024/03/28掲載

■よりみち~編集後記 
自民党の裏金問題は全く反省もなく、いつもの得意技である“忘れるのを待つ作戦”で終わる可能性が高くなってきたようです。そもそもこの自民党の裏金問題は、派閥からのキックバックを収支報告書に記載しない脱税行為のわけで、裏金だキックバックだと言われていますが、脱税のためのマネーロンダリングであり、ヤ〇ザ組織が専売特許の脱税なのです。それがどういうわけか、政治家という肩書があれば、政治資金の単なる記載漏れで、修正報告すれば全く罪に問われないという全くナンセンスな法解釈で誰も逮捕されたり、追徴課税されたりしないのです。この自民党の裏金づくりはすでに30年以上前から行われていた報道があり、今回の議員証言からは間違いなく20年以上前から行われていたことが判明しています。それではなぜ裏金づくりがパーティー券購入資金の流用で行われてきたのでしょうか? 企業からの政治献金が国会内で問題化して、自民党議員と企業の癒着が騒がれるようになり、パーティー券を20万円を超えて購入した個人や団体の名前や金額を、寄付の場合は5万円を超え…

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail
お問合せ・ご意見は
こちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

GOGOGO   コラム一覧へ   GOGOGO

  音楽知らずのバッハ詣で [全46回]
 佐野 草介
佐野 草介
ビバ・エスパーニャ!
 ~南京虫の唄
 [全31回]
 佐野 草介
佐野 草介
イビサ物語
 ~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 [全158回]
 佐野 草介
佐野 草介
フロンティア時代のアンチヒーローたち
 ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 [全151回]
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風
 ~アメリカ中西部今昔物語
 [計28回]
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から
 ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 [全157回]
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン
 ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~
イベリア半島ふらりジカタビ、の巻 [計94回]
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業
 ~西海岸修行編
 [全58回]
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳
 [全63回]
 谷口 江里也
谷口 江里也

鏡の向こうのつづれ織り 
 ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空 [全24回]
  
谷口 江里也

鏡の向こう
もう一つの世界との対話 
 ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ
 [全24回]  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 
 ~my United Stars of Atlantis
 [全57回]
 谷口 江里也
岩の記憶

JASRAC

JASRAC許諾
J230739515号


【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらletterへご連絡ください。


modoru