のらり 大好評連載中
2023/01/12掲載

■新・汽車旅日記
~平成ニッポン、いい日々旅立ち
 
第737回「新横浜~福井~東京、ぐるり一周(3)- えちぜん鉄道 -」

福井商工会議所の最寄り駅は福井鉄道福武線の商工会議所前駅だ。わかりやすい。福井駅前から路面電車に乗って10分ほどだ。それを遠回りして行く。私はJR福井駅の改札を出て南口を出た。福井鉄道の駅とは反対側だ。工事中の新幹線高架駅を通り過ぎれば、えちぜん鉄道の福井駅がある。赤くて四角い建物だ。2月に来たときは外観ができあがっており、壁の赤色はサビ止め塗装の色だと思った。しかしこれが本塗装で、木材を使った内装と相性の良い“さび色”にしたという。プラットホームの天井は永平寺の格天井を模したという。ならば建物は朱色にしたと言えばいいのに、さび色である。鉄道の鉄のイメージを重ねたか。プラットホーム階の側面はガラス張りで電車が見える。鉄道模型の陳列ケースのようでおもしろい。格天井も見えるけれど、磨かれたガラスのせいで向かいの建物と青空と雲が映り込んでいた。

杉山 淳一

杉山 淳一  ※只今休載中 

バックナンバー

2024/05/30掲載

■店主の分け前
~バーマンの心にうつりゆくよしなしごと
 
第480回「流行り歌に寄せて No.275「芽ばえ」~昭和47年(1972年)6月5日リリース」 up
この人の、芸名に関するエピソードが面白い。歌手デビューが決まった時、最初、所属レコード会社のビクターが「丘めぐみ」という名前を用意したらしい。ところが、本人は『何か一つ足りない』と思って国語辞典を引っ張ってきた。「あ」の項目を見ていて、上に「あさ」を付けたらどうだろうかと考える。「朝」「浅」「麻」といくつか漢字が出ていたが、朝だと朝丘雪路、淺だと浅丘ルリ子という大先輩がいる。そこで「麻丘めぐみ」にしたのだというのだ。芸歴は古い。彼女のお姉さんが幼少の頃から活発だったということで、その姉に付き添う形で劇団に入り、1歳8ヵ月の時にCMに出演、3歳で子役としてデビューした。初舞台は梅田コマ劇場で、花菱アチャコ、森光子という大役者との共演だったそうだ。中学時代には『週刊セブンティーン』などでモデルとして…

金井 和宏

金井 和宏    

バックナンバー

2024/05/23掲載

■西部開拓時代の伝承物語
~黄金伝説を追いかけて

第6回「ヘスス・マルティネスの財宝」 
 
アントニオ・ホセ・チャヴェスが殺されてから10年後、1853年にヘスス・M・マルティネスを隊長とする幌馬車隊が現在のダッジシティーの近くで襲われた。 ダッジシティーはサンタフェ・トレイルの主要宿場で、パイオニアたちはここから南西に下り、オクラホマの西端を通り、テキサスの北をかすめ、ニューメキシコに入る。インディペンデンスからダッジシティーまでは合衆国の治安、警察権が比較的にではあるにしろ、行き渡っており、加えてダッジシティーの東ほんの2、3マイルには騎兵隊の駐屯地フォート・ダッジを設けてあった。ダッジシティーは現在2万7,800人を抱える屠殺、牛肉パッケージ工場が主な産業の小都市だが、西部開拓時代にはその名を知られる西部の最前線だった。西部への幹線のサンタフェ・トレイルの主要中憩地だったし、鉄道がこの町まで来てからはテキサスからのロングホーン牛を東部に…

佐野 草介

佐野 草介  ※今週休載します

バックナンバー

2024/05/30掲載

■亜米利加よもやま通信
~コロラドロッキーの山裾の町から
 
第853回「パリ祭とオリンピック」
up
俗に“パリ祭”と呼んでいるのはフランス革命の記念日で、丁度本格的な夏になる7月14日です。それを期に、パリはヴァカンス狂想曲が始まり、夏のメチャ暑い時にパリにパリジェンヌ、パリジャンはおらず、いるのは外国人観客だけになってしまいます。それにしても、パリは美しい街です、絵になるところです。スマホのカメラで裏町や街角のカフェを撮っても、これぞパリだと思わせます。世界中の街で訪れる観光客の数では、万年トップの座を維持しているのも頷けます。 エッフェル塔、ルーブル美術館、ノートルダム寺院、シャンゼリゼ通りの並木道、そしてセーヌ川河畔と大きな見ものもありますが、道路に張り出したカフェに陣取り、パリジャン気取りで行き交う人を眺めるのも良いものです。なんたってパリはピーピル・ウォッチのパラダイスなのです。行き交う人も見られることで磨き上げられているのです。貴方が多少の食通なら、舌を満足させるレストランがそこここにあります。アメリカ人にとって…

グレース・ジョイ

Grace Joy(グレース・ジョイ)

バックナンバー

2024/05/23更新

■ドレの『狂乱のオルランド』 
~物語の宝庫、あらゆる騎士物語の源

第9歌 旅に出たオルランドの冒険
第1話「アンジェリーカの夢を見て城を出たオルランド」

さて前回は、自らの不注意、あるいは配慮のなさが祟って、麗しのアンジェリーカをサラセン陣営に奪われてしまってからというもの、すべての力が体から抜け出てしまったかのような不甲斐のない日々を送っておりましたオルランドが、夢の中で思い姫に助けを求められたことで我に帰り、サラセン軍が包囲する城外に出たところまでお話ししました。とはいうものの、オルランドの頭の中も胸の中も、アンジェリーカのことで一杯。情けないことに、敵陣の真っ只中に躍り出て、自軍を救うために戦うかと思いきや、そんな気持ちは微塵もなくて、城から出たのはただひたすらに、どこかで助けを求めているに違いないアンジェリーカのもとへ駆けつけるため。それにしても、絶世の美女に心を奪われてしまった男のなんと情けないこと。もちろん、かく言う私にも身に覚えがあるけれど、こうなってしまっては男はもはや役立たず。

elia

谷口 江里也 

バックナンバー

2024/05/02掲載

■よりみち~編集後記 
「ジェノサイド(集団虐殺)戦争」「パレスチナに自由を!」 米国では、ガザ紛争を巡り、2020年の反人種差別デモ以来、最大規模の学生運動が巻き起こっています。反イスラエルの抗議活動を繰り広げているコロンビア大学を筆頭に、同様の抗議活動は全米に広がっており、他州の大学でも逮捕者が出ています。また、米各地の大学で起きている抗議デモに触発され、フランスの有名高等教育機関、パリ政治学院でも、ガザでの戦闘に反対するデモが拡大し、学生約50人が建物の一部を占拠しました。コロンビア大学では、キャンパス内でテントを張り、抗議デモを続けていた親パレスチナ派の学生ら100人超が逮捕され、大学側がテントの撤去に応じなかった学生の停学処分を開始したことを受け対立が激化し、学生らがキャンパス内の一部建物を占拠。大学からの要請を受けた警察が建物に突入、不法侵入でニューヨーク市立大の173人と、コロンビア大の109人が逮捕されました。西部カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)でも、ガザで攻撃を続けるイスラエルに抗議するデモ隊とイスラエルを支持する…

よりみち

「のらり」編集部

バックナンバー


【のらり文庫】電子書籍販売中

mail
お問合せ・ご意見は
こちらから

バックナンバー
インタビュー
jun_gallery


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 1
amazon cover
ブッチ&サンダンス
ワイルドバンチの素顔を追って

Kindle版
 
<<佐野 草介の著書>>
アウトローシリーズ 2
amazon2 amazonPO8 Cover
ブラック・バート“PO8”
駅馬車専門の紳士的怪盗

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 3
amazonEarp Cover
ワイアット・アープと
OK牧場の決闘の真相

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 4
amazonKid Cover
ビリー・ザ・キッド
真実の素顔を追って

Kindle版

<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 5
amazonjjames_cover
ジェシー・ジェイムス
創られた英雄伝説

Kindle版


<<佐野 草介の著書>>amazon2
アウトローシリーズ 6-10
amazonjyoketsu_s
西部女傑列伝
伝説の女性アウトローたち

Kindle版



<<佐野 草介の著書>>
kindle版
貿易風の吹く島から
カリブ海のヨットマンからの
電子メール

Kindle版


<<Grace Joyの著書>>
joy_coveramazon
グレートプレーンズのそよ風
アメリカ中西部今昔物語

Kindle版


<<谷口 江里也の著書>>
amazon01

ibiza-catamazon
イビサ島のネコ
Los Gatos de Ibiza



<<杉山淳一の著書>>
amazon

amazon01
ぼくは乗り鉄、おでかけ日和。
日本全国列車旅、
達人のとっておき33選

GOGOGO   コラム一覧へ   GOGOGO

  インディアンの唄が聴こえる [全52回]
 佐野 草介
佐野 草介
音楽知らずのバッハ詣で [全46回]
 佐野 草介
佐野 草介
ビバ・エスパーニャ!
 ~南京虫の唄
 [全31回]
 佐野 草介
佐野 草介
イビサ物語
 ~ロスモリーノスの夕陽カフェにて
 [全158回]
 佐野 草介
佐野 草介
フロンティア時代のアンチヒーローたち
 ~西部アウトロー列伝 Part1:Butch&Sandance
 [全151回]
 佐野 草介
佐野 草介
グレートプレーンズのそよ風
 ~アメリカ中西部今昔物語
 [計28回]
 Grace Joy(グレース・ジョイ)
グレース・ジョイ
貿易風の吹く島から
 ~カリブ海のヨットマンからの電子メール
 [全157回]
 佐野 草介
佐野 草介
くらり、スペイン
 ~移住を選んだ12人のアミーガたち、の巻/~
イベリア半島ふらりジカタビ、の巻 [計94回]
 湯川 カナ
湯川 カナ
拳銃稼業
 ~西海岸修行編
 [全58回]
 中井 クニヒコ
中井 クニヒコ
現代語訳『風姿花伝』
 ~世阿弥の『風姿花伝』を表現哲学詩人谷口江里也が現代語に翻訳
 [全63回]
 谷口 江里也
谷口 江里也

鏡の向こうのつづれ織り 
 ~谷口江里也のとっておきのクリエイティヴ時空 [全24回]
  
谷口 江里也

鏡の向こう
もう一つの世界との対話 
 ~谷口江里也と海藤春樹のイメージトリップ
 [全24回]  
海藤 春樹_人形_IMAGES 谷口 江里也_詩_TEXT
もうひとつの世界
岩の記憶、風の夢 
 ~my United Stars of Atlantis
 [全57回]
 谷口 江里也
岩の記憶

JASRAC

JASRAC許諾
J230739515号


【のらり】更新ニュースを毎週発行しています。 ご希望の方(不要の方)ご登録ください。サンプル
※注意:現在、ジャンクメール増加のため自動登録を中止しています。こちらから「ニュース希望」とご連絡ください。

更新ニュースの連絡がない場合、掲載の不備、ご意見・ご要望などがありましたらこちらletterへご連絡ください。


modoru